夫婦で『ウツシ』の『みきとも』さんへ。

きのう、『みきとも』さんウツシの施術を受けてきました。わたしは2度目、夫は初めて。


『ウツシ』って、なんでしょうね。


まず、
人のカラダについて簡単に説明します。


本来、人のカラダは一生元氣に生きられるようにできています。


カラダの仕組みって、本当にうまくできていて素晴らしいんです。人のカラダに限らず。


それぞれの人が持つ特性を、存分に活かせるようにできている。


ところが、生きていく中で精神的なガマンやストレス、肉体的なガマンやストレスを多く続けると、本来の力を発揮できなくなります。


そのガマンやストレスは、ココロとカラダに歪みを生じさせ、その歪みは更なる歪みを呼んで、不調のスパイラル。


歪みが生じている状態は、『不調』という自覚は無いにしても、本来の力を発揮できる状態の自分と比べると、ずいぶんエネルギー不足です。


『ウツシ』とは、その人が本来持っている能力、エネルギーを存分に引き出す。という施術なんです。


その人が得意とする分野でイキイキと生きられるように、エネルギーをカラダいっぱいに充満させる。



『肉体』を本質的に良くしていこうとするのなら、主である『エネルギー』を向上させなければならない。



ウツシは、『カラダを整える』ということだけに、とどまりません。


生きている環境(土地・地球・宇宙)との調和が取れてこそ、カラダが本来の力を発揮できると考えます。

◾︎自然の摂理にかなった育てたれ方をした作物を食べる。
◾︎朝起きて、夜に寝る。
◾︎お腹がすいてから食べる。
◾︎好きな人たちと過ごす。
◾︎本当に住みたい土地に住む。



当たり前といえば当たり前ですが、こうした自然の摂理にかなった生き方がエネルギーをカラダ中に充満させ、フルに能力を活かせます。


わたしがウツシを知ったのは去年の9月。衝撃を受けて、ウツシというものを知ったその日に予約を入れました。


施術後、その場ですぐに身体的な変化は現れます。ただただ、不思議で面白い。(^    ^)


本来の力がみなぎる人=芯から元氣な人。


◾︎芯から元氣な人が発する言葉は、聞く人のココロの奥深くに届きます。
◾︎芯から元氣な人が作るモノは、受け取る人にエネルギーを与えます。服も、食べ物も、雑貨も、クルマも、家も。


ということは、施術家や治療家は元氣でないと、人を治癒、整える、又は癒すことが難しいでしょう。


料理人は元氣でないと、作った料理によって食べる人のココロやカラダにエネルギーを染み込ませることが難しいでしょう。


どんな職業、どんな人にも言えることです。


エネルギーがカラダ中に充満してこそ、産まれながらにして誰もが持っている本来の能力を発揮できます。


その本来の能力とは、今までやってきたこととは違う分野かも知れません。今やっていることがさらに向上するのかも知れません。



そしてウツシは、何度も施術を受けないと効果が無いというものではありません。受け手が半信半疑だと効果が無いということもありません。


すごいと思いません?


一度の施術でエネルギーがカラダに充満。そして、ストレスフルな生活を続けたり、自然の摂理に逆らった生活を続けない限りは、そのエネルギーは持続する。


ウツシって、なんて太っ腹(笑)


カラダを良くしたいなら、運氣を良くしたいなら、宇宙規模で考える!


これ、もうわたしの中で常識です(笑)


楽しみ!今後の自分の進化が楽しみ!


それではまた~♪
(・▽・) ノ


b0365799_19055860.jpg

by daitoku-rr | 2016-01-26 18:23 | 日記