どんな言葉を使うかで、カラダのチカラの入り具合は変わる。

カラダは正直です。口よりも実に多くのことを語り、さまざまなことを教えてくれます。


わたしは、自分のこの手で、どこでも誰にでも施術できて癒すものをと、4つの技法を学びましたが、そのひとつがキネシオロジー。

b0365799_10572902.jpeg

キネシオロジーは『気付きの医学』と呼ばれており、人の氣持ちは、正直にカラダに反映されることを学びます。


足を揃えてまっすぐ立った状態で、楽しいこと、好きなものを考えてみると、人のカラダは前傾します。逆に苦痛なこと、嫌いな人のことを考えると、人のカラダは後継します。

好きなことには前のめりになり、嫌いなことにはのけぞる。これを、カラダは実際にやっているわけです。好きなことを考えると力がみなぎり、嫌いなことを考えると、力が出ない。


意識だけでなく言葉でも同じです。良い言葉を使うとチカラが入り、悪い言葉を使えばチカラが入らないことがキネシオロジーでも実証されています。


良い言葉、良い思考は体内の生命エネルギーが増幅し、悪い言葉、悪い思考は体内の生命エネルギーを減少させます。


先日の『ウツシ誕生祭』で、ウツシとは別に、ウツシ手さん(ウツシの施術者さん)が、簡単な実験をしてくれました。


まず、相手の方(ハーフパンツの方)に直立していただきます。足を肩幅に開くと踏ん張りが効いてしまうので、あえて、バランスを取りにくい状態にするため、足を揃えて立ってもらいます。
b0365799_12300415.jpeg

そして、紫色のズボンの方が、直立している方の腕を真下に引っ張ってみますが、引っ張る前に直立している方自身に「ムカつく」と言ってもらいます。すると、

b0365799_12311769.jpeg
軽く引っ張っているだけなのに、簡単にグラつきます。


今度は逆。腕を引っ張る前、直立している方には「ありがとう」と言ってもらいます。すると!

b0365799_12332874.jpeg
さっきよりも体重をかけて、紫色さんが腕を下へ引っ張っているのに、グラつきません。


この時、直立しているご本人は、さっきと同じ立ち方をしているのに、なぜだろう?というほど、自分のカラダにチカラがみなぎっている自覚がありません(笑)


ね。言葉と意識のチカラをあなどってはいかんのです。頑張らなくても生命エネルギーが体内に充満し、人それぞれが持つ本来の素晴らしいチカラを発揮するには、言葉と意識はえらく重要なんです。


先日、食べ物に「ありがとう」を伝えると食品か傷みにくくなるという、小学生が行った実験結果を書きました。
↓↓↓↓↓

ですが、言葉を発信しているのは自分ですから、真っ先に言葉の影響を受けているのは自分なんです。


何かを良くするために、何かを変えたくて「ありがとう」と言ったつもりでも、一番、言葉の好影響を受けているのは自分なんですねー。


宇宙の仕組みはシンプル。投げかけたものが、帰ってくる。発したものが帰ってくる。


残念なことばかり言っている、残念なことばかり考えていると残念な現象(できごと)が帰ってくる。カラダにも。


起こっている現象はひとつ。それを、良く捉えるか悪く捉えるかは自分次第。


コップの中の半分の水を「もう半分しかない。」と思うのか、「まだ半分もある!」と思うのか。この時、発した思考と同じ現象が自分に帰ってくるのならば、半分しかないと嘆くより、半分もあることを喜ぶ方が得策だというのが分かります。^ ^


楽しい言葉、楽しい思考でカラダ中を生命エネルギーで充満させている人が発するものには、チカラがみなぎっています(圧がある)。


圧がある人が作る料理は、食べる人のカラダを元氣にします。圧がある人が発する言葉は、相手の深い部分に届きます。
◎圧がある人と圧力をかける人とは
まったく別です(笑)


あなたのカラダはいつも
本領発揮できていますか?^ ^

カラダ中に生命エネルギーが
みなぎっていますか?^_^


シンプルだなー宇宙。
オモローだなー宇宙。
ヒャッホー!それではまたー。(・▽・) ノ

b0365799_13093712.jpeg

RRホームページ
RRフェイスブックページ
RR予約メールフォーム
おてあて屋 AQUASAN
http://oteateya-aquasan.jimdo.com/

Dining Bar RR 安城市御幸本町6-8
18時〜24時(入店は23時まで)
月曜定休 0566-74-9550

◎臨時休業・貸切営業などのRRスケジュールは、Facebookページかブログにて告知しております。

いつもありがとうございます。

by daitoku-rr | 2016-06-07 13:12 | RR人の日記