実家を民宿として使うと思えば便利。

きのうは実家に行って両親とくつろいで、ついでに


いついつごろ泊まっていい?


という宿泊申請。


おいでおいで。布団はいくらでもあるし。


という想像通りの答えが返ってきた。


先日、この家(実家)を建てるために両親は忙しく働いて子供の頃寂しかったので、こんな家要らんかった。と書いたけど、たまには役立つ(笑)


なんせ子供たち(わたしたち)が巣立った今、実家の2階部分はガラあき。


そして、両親が田舎出身の人だからなのか、親戚などが来た時のためのお客さん用布団のセットがいくつもある(笑)


民宿として使うにはもってこいの感じ。


兄は、会社から自分の家より実家の方がかなり近いので、大雪が降った日や、会社の飲み会があった日は「民宿くろちゃん」へ泊まって、夜食、朝食をご馳走になって帰る。


わたしにとって、クルマで40分ほどの距離に、馴染みの民宿があると思えばありがたい。事前に申請しておけば食べたい料理がでてくるし(笑)


大人になって、実家をこんなふうに使うとは思わなかった。なかなか便利。


この距離だからこそかもね。隣というほど近すぎず、行くのに決心が必要なほど遠くない。


行くといつも歓迎してくれるし、もう少し、まめに顔を出そうかな?エアコンの無い民宿なので、真夏の陽が出ている時間にお邪魔するのは遠慮しよう。。。


それではまたー。

b0365799_11070564.jpg


Dining Bar RR 安城市御幸本町6-8
0566-74-9550 月曜定休

JR安城駅南口より徒歩2分
都築医院さんのとなりです。

【夜】18時〜24時(入店は23時まで)
【昼】11時〜14時半(入店は14時まで)
祝日はランチお休みです。









◎臨時休業・貸切営業などのRRスケジュールは、Facebookかブログにて告知しております。

いつもありがとうございます。

by daitoku-rr | 2016-11-25 11:03 | RR人の日記