沼サンを食べたくて。

わたし、、、サンドイッチが好き。


こないだ「ハンバーガーも好きだよ!」とブログに書いて思い出した。そうそう。わたし、サンドイッチも好き。


パンが大好きー。というより、サンドイッチが好き。パンと具沢山のコラボ。つまりサンドイッチが好きなのです。


去年ぐらいから話題になった

「沼サン(ヌマサン)」

って、知ってますか?わたしは「沼サン」を本屋さんで知りました。


大沼さんちの夫、名付けて沼夫さん。その沼夫さんが作るサンドイッチだから、「沼サン」。


沼夫さんは陶芸の修業に打ち込んだ20代の頃、食費を節約するため、安くて多くの料理に使えるキャベツを買いだめしていた。

時間のない朝にキャベツをどうやっておいしく食べられるかを考えた末に、たどり着いたのが沼サンだったそうです。

引用元
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO84482850X10C15A3HF0A01?channel=DF130120166014&style=1&n_cid=LMNST016


沼サンはなんといっても、キャベツの千切りがタップリなのが特徴のボリュームサンドイッチ。


b0365799_18072584.jpg

沼夫さんの奥さん、
ユキさんのインスタグラム↓↓↓↓↓

https://instagram.com/p/BNdU4sxgs7-/


沼サンを知った時、


うわーーー!食べたーい!
作って食べたーい!



って思いました。なんら難しいことなく、誰でもすぐ作れるレシピです。


だけど、サンドイッチを作るとなったら、美味しい食パンを使いたいなー。余計なモノが入ってない美味しい食パン。


スーパーで売られている大手メーカーのパンは、早くたくさん安く作るために発酵が早めてあるので、パン生地自体に旨味がありません。


パンは発酵と共に熟成されていくので、イーストを増やしたり、発酵促進剤で発酵を速めると熟成が追いつかず、旨味の無いパンが出来上がってしまいます。


ジャムを塗ったり、具を乗せることで美味しいが成立するのではなく、生地自体が美味しいパンを作るには、少な〜いイーストや酵母で、ゆ〜っくり何時間もかけて発酵させる必要があるんです。


なんでもそうですね。「カラダが喜ぶおいしい」ができるには時間がかかるし、早くたくさんはできないのです。


独身の頃、お仕事でパンも作っていたので、「沼サンを作って食べたい!」と思ったら、食パンも作りたくなりました。


だけど、頻繁にこねてる時間はないので、ホームベーカリーが欲しくなりました(笑)


そして、美味しく焼くにはやっぱりコレ!


ということで、プチバッケンも欲しくなりました。
◎プチバッケンとは、業務用オーブンバッケンを、家庭用(セミプロ向け)に小型にしたオーブン。


b0365799_18123196.jpg

うーん、欲しいな。
プチバッケン。。。(´▽`)


あ、そうそう、おいしいパンを作るのに大事なことは、おいしい小麦粉を使うこと。


RRのピッツァには、知多の「わっぱ知多共同作業所」の小麦粉を使っています。無農薬小麦粉です。ふふふ。


b0365799_18115474.jpg

とりあえず沼サン作ってみます。
それではまたー。


b0365799_10493016.jpg


Dining Bar RR 安城市御幸本町6-8
0566-74-9550 月曜定休
完全禁煙のお店です。

JR安城駅南口より徒歩2分
都築医院さんのとなりです。

【夜】18時〜24時(入店は23時まで)
【昼】11時〜14時半(入店は14時まで)
祝日はランチお休みです。






◎臨時休業・貸切営業などのRRスケジュールは、Facebookかブログにて告知しております。

いつもありがとうございます。

by daitoku-rr | 2016-12-02 18:04 | RR人の日記