流れに乗って暮らす。これが、これからしたいこと。

先日、成人されているお子さんをお持ちの女性が、自分自身の出産の時のことを、


病院で産んだのだけど、同じ月でも赤ちゃんがたくさん産まれて忙しい日とそうでない日があるんですよね。


なんて話していたら、別の元看護師の女性が、


人が亡くなる時も同じですよ。


ってポソッと言ってました。


人は満潮の時に産まれ、引潮の時に亡くなることが多いとは聞いたことありますが、実際に現場にいた方たちから聞くと、驚きです。


月の満ち欠けの影響で、世の中のモノは生かされているんだなぁと感心します。


おととし、女性のカラダについて学んだ時もやはり、月の満ち欠けのお話が出ました。


カラダが整ってくると、生理は新月の日に始まるようになり、さらにベストな状態になると、満月の日始まるようになるんですって。


なるべく自然の摂理に適った生き方をすることでカラダが整い、「流れに沿って生きる」ということができるようになり、ココロが向くままのことがやりやすいというか、生きやすい生き方となる氣がします。


そんな、「自然の摂理に適った生き方」について考えていると、ますます、自店のような夜のお店というのは不自然だなと思えてきます。


朝に日が昇って夕方沈むという流れに沿って生きるのが、ココロにとってもカラダにとっても自然であると。


朝起きて、日が出ている間に活動し、日が沈んだら活動を終えてゆったり過ごし、夜は深夜にならないうちに眠る。


2年前に無農薬菜種油のほうろく屋さんと出逢ったことをきっかけに、自然栽培で野菜を育てる農家さんと出逢い、自然派の育児や生活を楽しむ人たちと出逢い、カラダの凄さを知る人たちと出逢い。


宇宙の流れと上手に付き合って自然体で生きている人たちとの出逢いや繋がりが増えるにつれ、わたしもなるべく、自然の摂理に適った生き方をしたいという想いが強くなってきた。


明るい時間に活動して、夕方以降は家族水入らずでゆるゆると過ごす。そんな暮らし方をしたいな。


これが、だんだん強くなってきたわたしの想い。氣の向くままに本音を世の中に発してみました。発すれば叶うと信じて。リーダーの考えはどうなんでしょうね。^ ^


いろんな出逢いによって、氣持ちの変化があって、進みたい道が変わったりして、付き合う人も変わったりして、出逢うって刺激ですねー。


今年ももうすぐ12月中盤。この1年は人との出逢いによって自分の氣持ちが豊かになる、わたしが1歩踏み出すきっかけと出逢う良い年でした。来年も楽しみ。


実現させたい想い、ありますか?
それではまたー。

b0365799_10503970.jpg
ゆるりがもりで頂いたプリン。
ほんのり甘くて美味しかった。


Dining Bar RR 安城市御幸本町6-8
0566-74-9550 月曜定休
完全禁煙のお店です。

JR安城駅南口より徒歩2分
都築医院さんのとなりです。

【夜:火〜日】
18時〜24時(入店は23時まで)

【昼:火〜金】
11時〜14時半(入店は14時まで)
祝日はランチお休みです。






◎臨時休業・貸切営業などのRRスケジュールは、Facebookかブログにて告知しております。

いつもありがとうございます。

by daitoku-rr | 2016-12-10 10:47 | RR人の日記