RRには定期的に土磨自然農園から野菜が届きます。RRで使用している実のなる野菜、根菜は、主に土磨自然農園の野菜です。



土磨さんの野菜作りには
農薬を使いません。
肥料も使いません。
水も撒きません。
雑草も抜きません。
除草剤も使いません。



そのため、夏の暑い時期に日照りが続くと育ちが遅く、数日してやっと雨が降ると土がグングン水分を吸い込み、半日でボンッと一気に実が大きく成長したりします。


栄養(肥料)を人から与えられないということは、野菜たちは自分で土の中から栄養を探さなくてはなりません。


だから、

自然栽培の野菜は強いです。
日持ちします。
果肉がしっかりとしています。
果肉が瑞々しいです。



甘~い野菜はありません。それぞれが持つ野菜の味がギュッとしっかりしています。


今回届いた野菜の中に、たくさんのトマトがありました。

b0365799_19053663.jpg

赤や黄色、紫、黄緑、丸いもの、楕円のもの、大きいもの、小さいもの。これ、全部トマト。色とりどりで可愛くておどろきました。^ ^


お陽さん、お月さん、雨など、自然の恵みをたっぷり受けて育ったエネルギーたっぷりの野菜に、いつもパワーをいただいています♪


医学の父、古代ギリシアの医者ヒポクラテスの言葉


食べ物で治せない病は医者でも治せない。


元氣でありたいのなら、元氣なものを食べる。


元氣を充電できるお店、RRへぜひ。^ ^



0566749550

b0365799_19053628.jpg

Dining Bar RR

by daitoku-rr | 2015-11-02 09:50 | RR詳細(店・メニュー・アクセス)

突然ですが、

いつも家庭で調理に使っているアブラ、それだけで飲めますか?


「アブラだけ飲んでもおいしくないじゃんか。アブラだけ飲むなんてカラダに悪いじゃんか。」


と思った方へ聞きたいのです。


マズイ油を料理に使っているの?カラダに悪いような油を料理に使っているの?


たとえば、サラダ油が調理中にピッと飛んで手に付いた時、火傷します。


我が家でもRRでも使っている
ほうろく菜種油は火傷しにくい。


この違いは何でしょうね。



実は、サラダ油にはシリコンが入っています。だから、調理中に少し手に飛んできて、アッツ!ってすぐ拭っても、なかなか取れない。


シリコンは、あのシリコン。それを口にしたら体内にもネヴァァ~って…。



バターを使ったフライパンを洗ってもアブラ分はすぐ落ちるけど、サラダ油を使ったフライパンは、ベトベトがしつこい。これね、シリコンの仕業です。


にゃろー。



アブラはベトベトするもの。ではなくて、不自然な油がベトベトするんですね。



不自然な油は体内で効率的に使われず、良い細胞を作れないので、老けるし太るし病むし散々です。恐ろしか~。


最近は食材のことを気にする方が増えているけれど、酒、塩、酢、味噌、醤油、油などの調味料を気にかける人はまだまだうんと少ない。


だけど、調味料こそ毎日使うんだから、調味料を本物に変えるだけで、カラダの質はずいぶん良くなる。


原材料を育てる過程でも、その調味料を作る家庭でも、薬品を一切使わずに本氣で作られている調味料は、本氣で調べれば必ずある。


本物はまだまだ少ないし、サラダ油と比べた場合、決して安くはないけれど、高価すぎるということもない。


とっても安くて不自然なものを食べ続けた結果、のちのち美容や医療へかかる費用が高くなるのと、毎日の食事からエネルギー溢れる本物を食べて若々しく元気に歳を重ねるのとでは、どちらがお得でしょうか。


我が家とRRでは、ほうろく菜種油を使っています。現在RRで調理に使用するアブラは、ほうろく菜種油かバターのみです。(全メニューのうち5品にバター使用)


ただやみくもに、安心安全な食材を追求しているとつまらないです。



安心安全でなおかつオイシイ♪



というモノに出逢ったら、これからも積極的に生活に取り入れていきたいと思います。


ほうろく菜種油はナッツのような風味でオイシイです♪



機会があれば、サラダ油で揚げた唐揚げと、ほうろく菜種油で揚げた唐揚げを食べ比べてみると良いですよ。


その美味しさの差は歴然です。^ ^


自分も家族も、健康で若々しくいられるかどうかは、家庭で日々の料理を作る人しだい。


かあちゃんは、
一家全員の命を預かっているんだね。


細胞から若々しくする油、ほうろく菜種油、RRのレジ横で販売しています。


【ほうろく菜種油】
伝承 460g 2,376円(税込)
荒搾り 460g 2,592円(税込)

b0365799_13124298.jpg



いつもありがとうございます。^ ^

by daitoku-rr | 2015-10-29 22:51 | RR詳細(店・メニュー・アクセス)