当たり前ですが、血液は全身を巡っています。



カラダの下の方へ流れた血液も、ちゃんとカラダの上へ流れるから生きていられる。



肛門さまの方へ流れた血液が肝臓の方へ(下から上へ)戻りにくい人は、肛門さまがうっ血して痔になる。



肛門さまの方へ流れた血液が肝臓へ戻りにくいのは、肝機能が低下している場合もあるけれど、カラダが歪んでいることが原因で血管を圧迫し、血流を低下させているならば、カラダの歪みを修正することでイボ痔が改善することもあるそうです。


b0365799_17353507.jpg


整体で背骨の調整をしたところ、イボ痔があっさり引っ込んだという例の記事を貼っておきますね。




それではまた。




---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-07-14 17:34 | 痔が思い出に変わるまで

痔(肛門)と心臓は深い関わりがある。



それは、心臓が丈夫であれば痔にならないし、痔を治したいなら心臓を回復させることを考えないと、なかなか痔は治らない。ということ。



心臓が弱い人は、ギュッギュッと心臓を収縮させる力が弱い。=肛門が弱い。



ということは、ひょっとして!!!





そうです!正解です!



肛門を引き締めれば心臓も引き締まる(元氣になる)んです!



痔を治すのにベストな運動があります。それは、肛門をギューッと締めてはゆるめるを繰り返す。そんな運動です。



これを知った時、素早くキュッキュッキュッとやってましたが、どうやら、ゆっくりギューっと締めて、フッとゆるめるを繰り返した方が良いそうです。プロから教えていただきました。



1日に10回から始めて、連続で20回ぐらい続けれるようになればグーです。



ちょっとしたコツがあるので、いつでも聞いてください。


イボ痔、切れ痔の改善をかなり早める運動と、おしり付近のマッサージをお伝えできます。






「クロちゃん、痔が治る運動を教えて♪」






と、いつでも聞いてください(笑)



肛門さまを引き締めて心臓も丈夫になる。最高です。^ ^

b0365799_15361885.jpg


それではまたー。


b0365799_00390422.jpg



RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂のこの「ありがとうカード」。レジ横に置いてあるのでご自由にどうぞ。^ ^

いつもありがとうございます♪♪




by daitoku-rr | 2017-07-12 15:30 | 痔が思い出に変わるまで

肛門がうっ血する。つまり痔になる人というのは、肛門まで行った血が肝臓に戻りにくい人。


なんで戻りにくいのかと言うと、



無意識で前かがみな姿勢が日常となっており、肛門へ行った血が上へ戻るルートを圧迫している。



そのため、上へ戻りにくい血が肛門に溜まり痔になる。



じゃあ、どうして前かがみになっちゃうのかと言うと、内臓がお疲れちゃんだからです。



我慢ばかりで心臓が
怒りばかりで肝臓が
ドカ食い続きで胃腸が
恐れてばかりで腎臓が


など、内臓がお疲れちゃんだから。



胃腸の調子が優れない時は背中を丸めがちになるのと同じで、肩が内に入り猫背な状態は内臓やさまざまな流れを圧迫してしまいます。



肛門へ行った血がカラダの上部に戻りやすくするには、肝臓と肛門を同じ高さにする。




つまりそれは、横になるということ。




痔になりやすい人は、痔が



「カラダを休めてちょーだい♪」



って、言ってるんですね。^ ^


痔になりやすい人は、言わないけど本当はお疲れちゃんな人。リラックスが足りていない人。



もう少し、ココロとカラダを休ませてあげてください。^ ^


b0365799_10255921.jpg


それではまたー。


b0365799_10262710.jpg




いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-07-12 10:23 | 痔が思い出に変わるまで

イボ痔、切れ痔を改善したいなら、良いウンコを作ることが不可欠です。^ ^


微生物が好循環している(俗に言う善玉菌の多い)ウンコを作れるカラダになることです。


毎日程よい大きさの質の良いウンコがスルリと出る体質になれば、肛門さまはご機嫌です♪






それではまたー。



b0365799_12405729.jpg



---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-07-10 16:00 | 痔が思い出に変わるまで

痔を治すには、やっぱり良いウンコを作れるようになるのが大事です。



腸内環境がよろしければオールオーケー。回復まっしぐら。



わたしの場合、イボ痔と切れ痔。肛門さまの病院の先生が言うに、わたしのイボ痔はね、切れたことが原因なんですって!




んまーーーーー、奥さん!これ知ってました?




切れた傷が治る。

同じところがまた切れる。



を繰り返していると、だんだんそこがコブみたいに硬くなって、それがイボ痔になるらしい。



指先の浅い切り傷が治ってもコブにならないのは、絆創膏を貼るなりして傷を無闇にいじらないから。



肛門さまの中は、切れて傷ができていようとウンコが通過するので、治りきらない傷を毎日いじることになる。



だから、腸内環境がよろしくて程よい柔らかさの良いウンコだと痔は治りやすい。



硬いとまた切れてしまうし、硬いウンコや下痢はウンコの質が良くない(俗に言う悪玉菌が多い)ので、傷に対しても良くないから。



ということで、



痔を治すには腸内環境の改善を試みよう!



b0365799_18153306.jpg


エイエイオー!^ ^



つづく。



それではまたー。


b0365799_18161461.jpg





いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-07-08 18:13 | 痔が思い出に変わるまで

今年の2月に肛門さまが痛くなって痔が発覚したけど、その数ヶ月前から排便時に違和感。なんというか、ウンコがスッキリ出しにくい感じ。



以前は毎日スルリと出る快便さんだったのに、数年前からスルリとは出ないようになり、頑張って出すようになっていました。



便秘がちになったことが痔になった原因ぽいなぁ。



と思っていたけど、痔は心臓と深い関係があり、心臓・小腸の弱りは肺・大腸を悪くするという関係がある。




何千年もの歴史の中で経験した事実の積み重ねから作られた理論、陰陽五行説を図で見るとよく分かります。


b0365799_17500488.jpg


陰陽五行説、キネシオロジーでちょいと学んだクセに忘れてました。。。



そこで、仮説。



心臓が回復し始め、肺がデトックスできる状態になった時、肺がデトックスしきるまで腸の働きが鈍る。つまり便秘がちになる。



氣がする(笑)




わたしは独身の頃、10年以上タバコを吸っていました。もちろんその間も快便さん。



タバコを吸いたくなるのは、単にニコチンを欲っしているのではなく、カラダが、深呼吸を欲しているようです。



タバコを吸うと必然的に呼吸が深くなる。



呼吸の浅かったわたしはタバコを吸うことで、吐き出せない感情の代わりに深く息を吐き、深く息を吸うことで英氣を養っていたんだと思う。



タバコを吸うことで、心臓の影響からくる呼吸の浅さを補っていたんじゃないかなぁ。




がしかし!駄菓子菓子!




わたしが愛煙していた銘柄のタバコには添加物がたくさん使われていたので、禁煙したことで、長年肺に取り込んできた良からぬモノのデトックスが始まった。



「断食したら、黒くて臭くてヘドロのような便が出た」と言う多くの人の経験談はまさにそれ。



取り入れるのをやめてカラダを休ませることで、いつもの生活では出せなかった不要なモノを出せるようになる。



タバコをやめたことで、肺に長年取り込んだ害を出せるようになり、肺がデトックスを始められるようになったことで便秘がちになったのだと思います。



東洋医学では、便秘は肺が回復する過程の好転反応(めんげん)だそうです。



おおおーーー!!!

陰陽五行説の「心臓・小腸の弱りは肺・大腸を悪くするという関係がある。」という理論に当てはまる。





わたしの場合、


子供の頃に吐き出したい感情を抑えてこらえ続けたことで不正脈になった(心臓を弱らせた)。

呼吸が浅くなった。

喫煙することで深呼吸が頻繁になり、ココロのバランスを保てていた。

禁煙した。結婚した。

言葉や涙で感情を吐き出せるようになり、心臓が回復へ向かった。

肺の機能が高まり、呼吸が深くなった。

肺がデトックスモードになり、便秘になった。

痔になった。



そんな仮説を立てています(笑)



肺が弱いから便秘になるのではなく、機能が低下した肺が回復へ向かいデトックスが始まると、人は一時的に便秘がちになる。(期間は人による)





では、タバコをやめるとみんな便秘になるのかと言うとそんなことない。



日頃から感情をちゃんと吐き出せている人、よく笑う人、歌うことがよくある人、呼吸が荒くなるか汗をかくスポーツを頻繁に行う人などは、肺のデトックスが口やカラダからできているので、タバコをやめても便秘にはならない氣がする。



b0365799_17403964.jpg


b0365799_17404927.jpg



仮説ですよ。仮説。



治療家でも何でもない通りすがりのヒーラーの仮説です。



通りすがりて!カッコイイ!(笑)





実体験を元に、カラダの仕組みに関して仮説を立てるのは面白いです。^ ^



長々と書いたけど要するに、





日々、ちゃんと感情を吐き出せている人は便秘にも痔にもならない!




だからね、言いたいことを言えるようになれば治っちゃうはず。喜怒哀楽を遠慮せず出せるようになれば、治っちゃうはず。




つづく。


それではまたー。^ ^


b0365799_17454348.jpg




いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-07-08 17:37 | 痔が思い出に変わるまで

痔になった2月中旬〜4月頃までが痛みのピークでした。


わたしがなった痔は「切れ痔」と「イボ痔」。



入浴中に肛門さまを触ってみると、小豆ほど小さなものが出てるだけなのに、こんなに小さいのに排便後はいつまでもパンチの効いた痛みが続いていました(笑)



排便後、ジンジンとした痛みがしばらく続いたのが2月中旬〜4月ごろまで。



痔になりたてホヤホヤの頃は立ち仕事してると痛かったのが、座っていても痛くなるようになってついに3月頃、我が家へドーナツクッションがやってまいりました。






ドーナツクッション、見参!





使ってみたら、ドーナツクッションて神さまなのかと思いました。^ ^




そして、どうすると痛みが引くのか、肛門さまと毎日じっくり向き合ってみたところ、大きな発見がありました。




朝起きて排便すると、その後しばらく痛かったのですが、友人と逢って喋って大笑いしてると、いつの間にか痛みが消えてるんです。



わたしは毎朝、起床してから1時間以内ぐらいにはウンコしたくなる。



そしてウンコしたらその後しばらく肛門さまが痛かったので、予定がない日はソファに座ってジーッとしてました。



夫は仕事へ行き、わたしは1人でソファに座ってジーッとしてました。



でもね、誰ともしゃべらずジーッとしてる時はなかなか痛みが引かず、痛いけど友だちと逢ってランチしたりして喋って笑い転げてると、いつの間にか痛みが引いてる。



楽しいから痛みを忘れていたという生ぬるい話ではなくて、いつの間にか肛門さまに違和感を感じなくなってる。つまりイボが引っ込んでる。



そんなことが何回もあって、分かってきました。





喋って笑って楽しんでると、痔が治りやすい。





ということが。


b0365799_01364162.jpg


なんなのでしょう。。。声を出したり笑ったりすることで全身の血流が良くなるからとか、そういうことでしょうか。


ナチュラルキラー細胞のおかげでしょうか?



とにかく、痔の時は、椅子に座ったまま誰ともしゃべらずジーッとしてるより、氣の合う人と楽しくおしゃべりしている方が快方へ向かう。



これは、「経験者は語る」です(笑)




でも、痔が痛い時に友人と逢う約束を入れるのは、とても勇氣がいりました。



友人には逢いたいけど、肛門さまが痛い時は長時間歩くなんてムリムリムリ。だから、事情を話してわたしの家の近くでランチしたりしました。



ドーナツクッションを持ち歩くのは照れるので、いつも大判のストールを持参し、カフェなどでは椅子の上に敷いてその上に座っていました(笑)



このように痔の時は、肛門さまへのダメージが少なくなるよう、外で友人と逢うのはチョッピリ工夫が必要ですが、一緒に居て楽しい人とは逢った方が良いです。




不思議ですね〜、痔とココロ。



つづく。



それではまたー。^ ^



b0365799_01312877.jpg
お尻のように可愛いプラムをいただきました。ごちそうさまです。^ ^





いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-07-07 01:25 | 痔が思い出に変わるまで

痔のココロ。

ホメオパスと整体師から「痔は心臓と深い関わりがある」と聞きました。



整体の世界では昔から「痔になるのは心臓が回復してきた証拠」だそうです。



痔になることにより心臓を保護しているため、安易に痔の手術をすると必ず心臓にくる。



痔を治すには、痔をやっつけようとするのではなく、心臓を労わるのが先なんです。





心臓といえば、わたしは子供の頃から不整脈です。小学校で行った心電図検査で分かりました。



その後社会人になって会社の健康診断でも、必ずと言っていいほど心電図検査で引っかかり再検査となりました。



「心臓に悪い」という言葉は、脅かされた時や恐怖を感じた時に使う。



恐怖を感じたことは、子供の頃によくありました。



子供の頃、両親がとても怖かったのですが、例えていうなら、







鬼!(笑)






もうね、2人ともめちゃめちゃ怖かった(笑)





今でも覚えているのは、園児の頃、母に叩かれて火が付いたようにギャーーーッと泣くわたし。



近所の目があるのでそんなに泣いて欲しくない母。だから大泣きしているわたしに



「泣くな!」



と言って母は鬼の形相でさらに叩く。




いやいやいや、そんな怖い顔で叩きながら言われても泣き止むの無理よ(笑)




怖くて痛くてますますギャーーーっと泣くわたし。でも、「急いで泣き止まないとまた叩かれる!」という恐怖で必死に泣き止もうと頑張る。




うがっ!うがほっ!うがっうがっ!




ってな具合に(笑)、息苦しさをこらえながら、恐怖に怯えて泣き止もうとしたことが、小さい頃は何度もある。




嬉しい時に喜びを表に出さず、
怒れる時に穏やかな人を演じ、
悲しい時に悲しみを隠し、
楽しい時にはしゃぐのを許されず、
泣きたい時に泣くのを我慢する。




など、吐き出したい感情を抑えてこらえることが続くと、人は心臓を弱らせるのだと思う。




そして、信頼できるパートナーに出逢ったり、一緒にいて楽しい友人ができたり、苦手な人と離れたり、夢中になれる趣味ができたりして感情を解放して過ごせるようになった時、弱っていた心臓は回復へ向かう。




そうして心臓が弱っていた人は、心臓が回復してきた証に痔になる。




人のカラダが回復へ向かう鉄板ルールがある。それは、「深刻な場所から深刻でない場所へ症状が移動しながら回復する。」ということ。



喘息だった人が、喘息が治るタイミングと入れ替わるように肌が荒れだすということはよくある。



この場合も、呼吸器の問題(内側)が皮膚の問題(外側)へ移動したのは、回復へ向かっている兆し。




人のカラダはいつも、頭や心臓といったコアな部分を守ろうとしてくれている。その他の場所に症状を出すことで、頭や心臓を守ってくれている。



カラダさんの神業な仕組みにはいつも感激しっぱなし。^ ^




妊婦さんで痔になる人が多いのは、心臓さんが血液を一生懸命、赤ちゃんに送ろうとしてくれて、妊娠前より心臓に負担がかかってるからかもね。




痔になる人はきっと、心臓を弱らせて生きてきた人。吐き出したい感情を、たくさん抑えて生きてきた人。



よ〜う、頑張って生きてきたね〜♪
疲れたじゃろ?^ ^




でもね、痔になったから大丈夫。感情を吐き出せるようになって、以前より生きやすくなり出したはず。これから心臓は回復へ向かう一方。



これからは、我慢せず遠慮せず、自分がうんと喜ぶ生き方をしたいものですね〜♪


b0365799_18293566.jpg



あとは、、、







はやく痔が治ったら最高だね!(笑)





良くなる良くなる。
どんどんよくなる。



つづく。



それではまた。^ ^



b0365799_18300816.jpg
痔の経験者の高笑い。









いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-07-06 18:25 | 痔が思い出に変わるまで

「痔が思い出に変わるまで。」
似たようなタイトルのドラマ、あったよね。^ ^



今年の2月にわたし、痔になりました。チャーミングな安城在住の30代の主婦が、痔になりました♪


b0365799_19293694.jpg


排便すると肛門さまが痛い時がたまにある。というのが数ヶ月あり、そのうち、排便後も痛くなってきたのが今年の2月。



調理中とか、洗濯物を干している時とか、立っている時がジンジン痛い(涙)



わたしの場合、排便時に出血してトイレが真っ赤になるとかはなくて、拭いた時にチョンと血が付くことがあるぐらい。てことは、切れてる?



なんとか自力で治したくて、痔に関するサイトを見まくりました。



痔は肝機能、腎機能の低下で起こるという記事を見て、なるほどー。って感心したけど、なかなか良くならない。



痔は背骨のズレが原因のこともあり、毎日この体操をすれば良いという記事に出逢って実践するも、なかなか良くならない。



痔はとにもかくにも、ウンコの質を良くすることが大事だと知って、発酵食品や野菜など積極的に食に取り入れたけど、なかなか良くならない。




肛門さまがジンジン痛い日が2週間ぐらい続いた時、



こんなになかなか良くならないってことは、わたしの痔、めちゃめちゃひどいのかな?!



ってものすごく不安になってきたので、ようやく肛門さまの病院へ行って診察してもらうことにしました。



病院で肛門さまを先生にさらすということに、わたしは特に抵抗なし。


あちらは、これまでどえらい数の肛門さまを診てるしね。近所のおじさんに肛門さまを見せるわけじゃあるまいし。


ということで、病院での恥じらい、一切なし。




診てもらい、触診してもらったところ、



「切れたあとがいくつかあるね〜。まぁ場所が場所だけに傷が治りづらいしね〜。2週間分お薬出しとくから、様子見で。」



てな軽い感じでした。これにはわたし大喜び!



だって、病院へ行く前は


「これはひどいね!手術しないと!」


とか言われるんじゃないかと思っていたので。



確かに、肛門さまを触ってみると、小豆ぐらいの大きさの何かがあるなーという感じ。その程度。その程度のわりにパンチの効いた痛みがあったけど(笑)




だから、肛門さまに痛みや違和感を感じて「痔になったかも!!!」って思うなら、とりあえず病院へ行って診てもらうと、痔の種類を知れるので良いです。



ひどいのかひどくないのか、手術しないと治らない種類なのかどうか。



もしも手術だと言われても、ちょっと待った!



手術だと言われたら、この肛門科のブログを読んでみてください。大阪にある肛門さまの病院のブログです。


わたしが読み漁った時はアメブロでした。最近、ブログを引っ越されたみたいです。

「みのり先生の診療室」というタイトルです。こちらの方が読みやすいかも。

この先生のブログを読んだ後、やっぱり近くの病院で手術を受けることにするか、この病院へ一度診察へ行ってみるか決めても良いかと。



なんせ大阪だから愛知から決して近くはないけれど。



わたしはこの病院のまわし者ではありませんが(笑)、


「痔=切らなきゃ治らん!」


と思っているのなら、読んでみる価値はあるかと。




飲食店の奥さんが痔の記事なんて書いて良いのかしら?





・・・・・








人さまのお役に立てれば幸いです!(笑)




つづく。



それでまた。^ ^



b0365799_18560947.jpg





いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-07-05 18:50 | 痔が思い出に変わるまで