カテゴリ:RR人の日記( 149 )

母の日企画♪

今日から5月14日(日)までの「母の日企画」をLINE@に配信しました。


女装したお父さんでもオーケーです(笑)


詳細はLINE@から。^ ^
↓↓↓↓↓




それではまたー。


b0365799_17285005.jpg


b0365799_17310179.jpg




いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-05-02 17:26 | RR人の日記

ヒーリングする人がいるということは、なんかこう怪げな雰囲氣をかもし出してるお店かなのかと言うと、



店内は、、、
暗いです。。。




と言うのはダイニングバーなので、大人な雰囲氣をかもし出すために、夜は店内を暗めにしています(笑)


b0365799_19424486.jpg


さて、RRの夫婦はどういう人たちなのか。


わたしはヒーリングする人なので、


◎世の中のもの全ては固有の波動がある。
◎世の中のもの全てに意識と意志がある。
◎それらは常に影響し合っている。


ということを当たり前のように受け入れていますが、夫はそうではありません。
※夫=RRのマスター



夫は、ヒーリングとか物質の波動といったものにまるで関心が無い、RENAULTとモータースポーツが好きなおじさんです(笑)



だけど、面白いなと思うことがひとつ。



夫はクルマ好きなので、愛車をわたし以上に大事にしています。愛車に対して優しさがあります。


クルマの調子が悪い時、


「機械なんだから壊れるのは当たり前。マメにメンテナンスしてやらない人間が悪い。」


と言います。クルマさんに文句は言いません(笑)



夫の家族は夫のクルマに対して「よく壊れるクルマ」という印象を持っていますが、夫が普段使っていて故障したことはほとんどありません。



ヒーリングとか高次元エネルギーとか波動といったものにまったく関心を示さない夫ですが、クルマとクルマに乗る人の波動(ココロ)が影響し合っていることは認めています(笑)



「物に愛情を注げばそれを物は感じており、長持ちしたり助けてくれる。」



というのは、なんとなく夫も感じているようです。



そんな、モータースポーツ好きの夫と、ヒーリングが生活の一部の妻と、趣味嗜好はぜんぜん違いますが、



「お客さんに、より元氣になってほしい」



という想いは共通しています。



RRの料理や空間からたっぷりエネルギーを得て、RRへ来る人がみんな調子良くなって楽しくなってイイコトが起こって、その喜びの波動がまた誰かを喜ばせてという連鎖。



そういうことが頻繁に起これば最高に嬉しい。^ ^



やっぱり、
「奇妙なお店」なのかも知れませんね(笑)


b0365799_19501649.jpg





いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-05-01 05:01 | RR人の日記

ヒーリング内容。

【場所】
わたしと遭遇した場所。RRか、その他の屋内。


【料金】
無料で行なっています。


【依頼方法】
わたしと遭遇した時に直接ご依頼ください。ザックリしててすみません(笑)


【時間】
ご依頼を受けた時に手が空いていれば、ヒーリングさせていただきますね。時間は5分〜20分ぐらいです。

家族や友人と何かを楽しんでいる最中、飲食中、作業中など、お断りすることもあります。

メールや電話での日時指定や出張には対応しておりません。


【ヒーリング前にお伺いすること】
お名前・カラダの現状など。


【どのようにやる?】
主に、受け手が椅子に座った状態で行ないます。


【どんな人でも受けて良い?】
アルコールを飲んでいる人以外ならどなたでも(笑)


【服装】
特に制限はありません。リラックスできる服なら尚ヨシ。


【ヒーリング後24時間の過ごし方】
何も考えずにぼーーーーっとする時間を、30分でも良いので、とってください。


【カラダは良くなる?】
良くなると、良いですね。^ ^



b0365799_19362961.jpg





いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-05-01 04:01 | RR人の日記

よく、


「ヒーラーの道へ進む人は、自分自身が癒されたいことが多い。」


と聞きますが、自分には当てはまらないと思っていました。


生きていれば誰しも悲しかった経験やつらかった経験は少なからずあるし、そんなものをいつまでもわたしは引きずっていない。


そう思っていましたが、ヒーリングを始めてしばらくして、とあることで入院をした時に、家族や友人知人からの暖かさにたくさん触れたことで、氣づいてしまいました。



「わたしは本当はずっと、癒しを必要としていた。」



それに氣づいてから、人さまにヒーリングするのは一旦やめようと決めました。




どんな療法であれ施術であれ、療法家や施術家の心身の状態が良くてこそ、エネルギーに満ちてこそ絶大な効果を発揮すると考えているからです。



「わたしの深い部分やカラダが癒されるまで、うんとカラダを休めていい。今は、たくさん休んでいい時。」



と自分に許可を出して、退院後は積極的にぼーーーっと過ごしました(笑)



もちろん、家事をしたり仕事をしたり友人と遊んだり、動いてはいるのですが、目標を設けないというか、氣持ち的にぼーーーっと過ごしました。



すると、ぼーーーっと数ヶ月過ごしたある日、離れて暮らす両親のことが頭をよぎりました。



「ずっと元氣でいて欲しい。いつでもヒーリングするから、ずっと元氣でいて欲しい!」



という感情が、突然、猛烈に湧いてきました。



心身が癒されてからやりたくなったことは、やっぱりヒーリングでした。



入院中や療養中にたくさんの人から暖かくされたことがきっかけとなり、ヒーリングに対する想いも変わってきました。



「空気や光、土や水のようにヒーリングエネルギーも、必要とする誰もが必要なだけ分かち合えればいいな。」



という心境になり、現在は無料でヒーリングを行なっています。^ ^


料金設定をしたくなったら、その時は正直に報告しますね(笑)


b0365799_19254572.jpg






いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-05-01 03:01 | RR人の日記

きっかけは、救急医療に長年携わってきた医師が、直傳靈氣について書いているブログにたまたま出逢ったことです。


目に見える「数値」というものに全幅の信頼を置いて命と向き合うお仕事をされてきた医師が、靈氣という目に見えないモノを受け入れているということに驚き、興味が湧きました。



直傳靈氣の伝授後、エネルギーでカラダにアプローチすることに楽しさを覚え、さらにヒーリングを学びに行きました。



今は、最後に学んだヒーリングを基礎として、リンパケアやキネシオロジー、直傳靈氣など、これまでの学びのイイトコ取りをして施術をしています。^ ^



わたしのエネルギーを分け与えるわけではありません。じゃあ何のエネルギーかというと、高次元エネルギーとか、宇宙エネルギーと言ったりします。



電話やラジオからは、見えないほど遠くにいる人の音声が聞こえます。不思議だけど事実です。



宇宙エネルギーもそんな感じです。不思議だけど、ありがたく使わせてもらっています。^ ^



カラダに手をかざす、又は手を当てる手法です。
主にイスに座っていただいてヒーリングしています。


b0365799_19145529.jpg






いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-05-01 02:01 | RR人の日記

こんにちは。
ヒーリングする人、クロちゃんです。
全身が喜ぶ本来の生き方を、カラダが思い出すためのヒーリングを行なっています。


「クロちゃん」と自分で名乗るのは少し照れますが、RRのSNS上では自分のことを「クロちゃん」で統一しています。^ ^

https://dining-bar-rr.jimdo.com


独身の頃はパンやケーキを作るお仕事をしていました。その職場で感じたのは、


「体調を崩す人がなんて多いんだろう。」


という疑問でした。そこでまず興味を持ったのは食とカラダの関係です。その頃はマクロビオティックに熱心になりました。
※現在はマクロビアンではありません。



「食事でカラダが変わる」



ということが分かると、


「人の体質は一生ではないし、いつからだって元氣になれる」


という確信を持ち、ますますカラダに興味が湧き、施術をいくつか学びに行きました。



◾︎リンパケア
◾︎キネシオロジー
◾︎直傳靈氣



リンパケアを学んで驚いたのは、
「微弱な刺激こそカラダの奥まで届く。」
ということ。


キネシオロジーを学んで驚いたのは、
「氣持ちはいつもカラダに現れている。」
ということ。


直傳靈氣を学んで驚いたのは、
「靈氣療法という不思議な手当てがあるんだな。」
ということ(笑)




この3つを学んだことで、肉体の、症状がある場所にだけアプローチしていたのでは、カラダの改善に限界があると分かりました。



そして出逢ったのが、現在わたしが行なっている元となったヒーリングです。



ヒーリングする人のわたしから見る「元氣である」とは、カラダの振動波が正常であり、「調和の取れた状態である」ということ。


症状は、カラダの調和が乱れた結果です。



症状はメッセージ。心身が疲弊していることや本音を、いつも伝えています。



元氣になるためには、症状と闘うのではなく、治そうと躍起になるのではなく、カラダ本来の調和を取り戻せばいいのです。^ ^



わたしが治すわけではなく、ヒーリングがきっかけとなって、より良くなろうと動き出すのは、ヒーリングを受ける人のカラダです。



誰でも、カラダが本来持つ力はスゴイんです。^ ^



わたしは、ヒーリングによってカラダの振動波が正常に戻るお手伝い。自己治癒力を高めるお手伝いをしています。



ヒーリング後にカラダが調和を取り戻したら、日常でなるべく直感を実践して暮らし、今度こそ、全身が喜ぶ生き方をしてくださいね。^ ^


b0365799_19092998.jpg





いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-05-01 01:01 | RR人の日記

カミじぃと、こばなし。

カミじぃがRRでの食事中、一緒に来ていた若い衆に喝。



若者:

「僕トマト苦手なんです。」



と言ってプチトマトをよけると、



カミ:

「バカお前!トマト食え!オレもトマトは嫌いなんだ。でも食うと旨いんだ。だけど嫌いなんだ。だからお前も食え!」




・・・・・・( ̄д ̄)・・・・・





長い物に巻かれるって、
ちょっぴり複雑ね。。。




さてさて。

今、RRのサラダで使っているトマトは「ごんべえの里」のトマトです。トマトらしい酸味があって美味しいです。^ ^


b0365799_17023801.jpg


それではまた。


b0365799_15340570.jpg



いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-04-27 17:00 | RR人の日記

RRで、こばなし。

ゆうこりん(女性)は裁縫教室へ通っています。最近、デニムでスカートを作ったんだと見せてくれました。^ ^



その裁縫教室。女性ばかりの生徒さんの中に男性が2人。


そのうち1人はいつも作業服で、仕事帰りに来たんだろうな〜という感じの中年男性。


な〜んでまた作業服姿の男性がまめに裁縫教室へ通っているのか、ゆうこりんは興味深々。


ある日、ゆうこりんは思い切って男性に職業を聞いてみたら、農家さんだったそうです。



あ〜そ〜、農家さんだったんですね〜。



「で、今日は何を作ってるんですか?」


と、ゆうこりんが聞くと


「ほうれん草です♪」


と男性。


「そうじゃなくて!今日は裁縫で何を作ってるんですか?(笑)」



ゆうこりん爆笑。



そんな、最近の出来事を披露して帰って行きました(笑)



◎クロペディア

「ゆうこりん」とは、とある中年女性。
料理ができない。ケタケタ愉快に笑う。
韓国と沖縄が好き。涙もろい。
今はオカッパ。ミッション車を愛する。
RRのピザとRRの葉っぱが好き。



それではまた。^ ^


b0365799_12264696.jpg




いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-04-21 12:19 | RR人の日記

「うちの息子、この春から中学生なのにこんなんでエエのかしら。。。」


というAさん。大丈夫。


男子は永遠に小学生男子だから大丈夫。
たぶん(笑)



そんな記事を書きました。


お宅の男子は、どんな感じ?(笑)

それではまた。^ ^


b0365799_12262357.jpg

b0365799_15340570.jpg


(元氣美人になる優しい暮らし方


いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-04-14 12:22 | RR人の日記

イヤシロチGREENSの「虹色ベビーリーフ」を、RRのような飲食店だけではなく一般の方も購入できるようになりました。


「ジャパネットイヤシロチ」から購入できます。


というのは冗談で、イヤシロチGREENSのサイトより購入できます。




RRの料理に使い倒している虹色ベビーリーフ。


パスタの上に盛り付け、フードメニューに添え、サラダに使い、RRのたくさんのメニューに登場しています。


b0365799_15262439.jpg
ほうろくペペロンチーノの上にも虹色ベビーリーフ♪


b0365799_15270924.jpg
生ハムの下にも虹色ベビーリーフ♪


b0365799_15273225.jpg
いさむポークの向こうにも虹色ベビーリーフ♪




この虹色ベビーリーフに出逢うまで、


「葉野菜はドレッシングをかけるとすぐしんなりしてくるもの。」


と思っていたけど、そうじゃない。



お客さんが同じテーブルを囲む仲間とついつい話が弾んで、サラダを食べきるのが遅くなったとしても、しんなりしにくいんです。^ ^



自然栽培であるからこその素材の旨味が強いのは言うまでもなく、やわらかいのに丈夫でへたりにくく(日持ちが良い)、おいしいベビーリーフです。


b0365799_15305367.jpg
旨くて笑いが止まらねぇ。
(盛りすぎました)



そして、わたしたちRR's が感じているこのベビーリーフの良さが、料理をする方ほど分かるらしく、以前から常連さん(主婦)に「小分けにしてほしい。買いたい。」と言われていました。



実際、頼まれれば小分けにして売ってました(笑)



だけど、お客さんが欲しい時にRRにたくさんあるとは限らず、時にはお断りする日も。



そしたらなんと、これからはイヤシロチGREENSのサイトから一般購入できるそうです。^ ^



農薬不使用栽培の、エネルギッシュなベビーリーフはいかがですか?



自分で買って調理するのが面倒くさいという方は、RRへようこそ(笑)



それではまた。^ ^


b0365799_15324049.jpg

b0365799_15340570.jpg


(元氣美人になる優しい暮らし方


いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-04-08 15:16 | RR人の日記