突然ですが、

いつも家庭で調理に使っているアブラ、それだけで飲めますか?


「アブラだけ飲んでもおいしくないじゃんか。アブラだけ飲むなんてカラダに悪いじゃんか。」


と思った方へ聞きたいのです。


マズイ油を料理に使っているの?カラダに悪いような油を料理に使っているの?


たとえば、サラダ油が調理中にピッと飛んで手に付いた時、火傷します。


我が家でもRRでも使っている
ほうろく菜種油は火傷しにくい。


この違いは何でしょうね。



実は、サラダ油にはシリコンが入っています。だから、調理中に少し手に飛んできて、アッツ!ってすぐ拭っても、なかなか取れない。


シリコンは、あのシリコン。それを口にしたら体内にもネヴァァ~って…。



バターを使ったフライパンを洗ってもアブラ分はすぐ落ちるけど、サラダ油を使ったフライパンは、ベトベトがしつこい。これね、シリコンの仕業です。


にゃろー。



アブラはベトベトするもの。ではなくて、不自然な油がベトベトするんですね。



不自然な油は体内で効率的に使われず、良い細胞を作れないので、老けるし太るし病むし散々です。恐ろしか~。


最近は食材のことを気にする方が増えているけれど、酒、塩、酢、味噌、醤油、油などの調味料を気にかける人はまだまだうんと少ない。


だけど、調味料こそ毎日使うんだから、調味料を本物に変えるだけで、カラダの質はずいぶん良くなる。


原材料を育てる過程でも、その調味料を作る家庭でも、薬品を一切使わずに本氣で作られている調味料は、本氣で調べれば必ずある。


本物はまだまだ少ないし、サラダ油と比べた場合、決して安くはないけれど、高価すぎるということもない。


とっても安くて不自然なものを食べ続けた結果、のちのち美容や医療へかかる費用が高くなるのと、毎日の食事からエネルギー溢れる本物を食べて若々しく元気に歳を重ねるのとでは、どちらがお得でしょうか。


我が家とRRでは、ほうろく菜種油を使っています。現在RRで調理に使用するアブラは、ほうろく菜種油かバターのみです。(全メニューのうち5品にバター使用)


ただやみくもに、安心安全な食材を追求しているとつまらないです。



安心安全でなおかつオイシイ♪



というモノに出逢ったら、これからも積極的に生活に取り入れていきたいと思います。


ほうろく菜種油はナッツのような風味でオイシイです♪



機会があれば、サラダ油で揚げた唐揚げと、ほうろく菜種油で揚げた唐揚げを食べ比べてみると良いですよ。


その美味しさの差は歴然です。^ ^


自分も家族も、健康で若々しくいられるかどうかは、家庭で日々の料理を作る人しだい。


かあちゃんは、
一家全員の命を預かっているんだね。


細胞から若々しくする油、ほうろく菜種油、RRのレジ横で販売しています。


【ほうろく菜種油】
伝承 460g 2,376円(税込)
荒搾り 460g 2,592円(税込)

b0365799_13124298.jpg



いつもありがとうございます。^ ^

by daitoku-rr | 2015-10-29 22:51 | RR詳細(店・メニュー・アクセス)

RRにはクルマの雑誌が多いのですが、そこへ一緒に『部長川柳』なるものを置いています。
おっさんの説明書です。


人さまにあげるつもりで買ったけど、あげるタイミングを逃して自店に置くはめに。
(‾∠ ‾ )


これをパラパラめくって見ると、川柳でおっさん的行動を知ることができます。


b0365799_19050574.jpg



b0365799_19050539.jpg



b0365799_19050543.jpg


b0365799_19050531.jpg


b0365799_19050635.jpg


どうですか?
こんな、おっさん的行動
やっちゃってますか?


ちなみに、この部長さんの設定は47歳。
ふけてんな~(笑)


福山雅治さんと1コ違い。
ふけてんな~(笑)



まさに、

『おっさん』『おばさん』とは
年齢ではなく生き方。気をつけよっと♪



それではまた~♪
(・▽・) ノ



0566749550

b0365799_19050673.jpg

安城  Dining Bar RR


by daitoku-rr | 2015-10-29 14:44 | 日記

わたし、
自分自身に福毛を見つけてしまいました。



福毛ですよ。ふくげ。



福をもたらす
毛ですよ!



知ってますか?



福毛とは、体のの一部分に一本だけ長く生えてくる透明もしくは白色の毛で、福をもたらすと言われている毛。



とのことなんです。



これを、
自分のヒジに見つけてしまいました。


白髪ほど白色がハッキリしてなくて、透明~白の間ぐらいうす~い色の、2㎝ぐらいの毛。


セーターか何かの繊維が腕についてるのかと思って、毛をつまんで引っ張ったら、





イタタ!(‾□‾;) !!‼︎

根元がわたしのカラダにくっ付いてる!

これ、セーターじゃなくてわたしの毛じゃん!



福毛との出逢いは突然でした♡
(´▽`)


見ます?(笑)


b0365799_19050630.jpg


b0365799_19050619.jpg


ね。ヒョロリと1本♪



どんな福がやってくるのか
非常に楽しみです!(笑)



この福毛、夫の背中にも1本あります。彼の福毛は金色~白色の間ぐらい。とても綺麗な福毛です。


彼の福毛を見つけてから1年以上経ちますが、福がやって来たかどうか、、、悲しいかな思い出せません(笑)



わたしにやってくる福に乞うご期待!!


それではまた~♪
(・▽・) ノ



b0365799_19050723.jpg

安城  Dining Bar RR


by daitoku-rr | 2015-10-28 00:00 | 日記

『美の食祭』という
イベントに参加してきました!
(^ ^)


愛知の奥三河で、本気でホンモノの食材を作っている方たちが出店して、ちゃんと作られたモンを使って作った旨い料理を、みんなで楽しく食べようぜ!という企画です。


本日のメインイベントはなんと言っても


豚の丸焼き!


わたしたちが現地に到着する2時間前から豚を焼いているオオヤさんに、豚の丸焼きを回すのをやらせてもらいました。

b0365799_19050960.jpg
キョウイチが回し、

b0365799_19050906.jpg
サトミが回し、

b0365799_19050970.jpg
イサムが回す!!!


この方が、いさむポークのイサムさんです。もちろんこの豚はいさむポークです♪


豚を回し続けながら炭火でじっくり焼いて、焼き始めてから食べごろになるまで約6時間かかりました。

b0365799_19050931.jpg
こんなふうに、削ぐように切り分けて食べるんですね。この一頭で150人前ぐらいあるそうです。

b0365799_19050932.jpg
慣れた手つきで、骨付き肉をたくさん切り分けてくれました。何も付けずに食べましたが、柔らかくてとってもおいしかった。^ ^


豚肉、当たり前になっているけど、いつも切り身を買ってくる。食べ物は加工されればされるほど、加工の工程が多い食べ物ほど、その食べ物へのありがたみが薄れてしまう気がするなぁ。



たとえば豚肉。いつも、豚肉がお気軽に食べられるのは、

豚を肥育した人がいて、
それを解体する人がいて、
検査する人がいて、
梱包するひとがいて、
出荷する人がいて、
運ぶ人がいて、
店に陳列する人がいて、
買って調理する人がいるからで、

豚が豚肉として食卓にのぼるまでには、たっくさんの人が関わっていて、そのたっくさんの人と、豚のおかげなんだなぁ~と、今日はしみじみ感じました。


あ、、、色々と出店されてたのに、豚のことだけでこんなに書いてしまった…
(‾∠ ‾ )


これからしばらく、今日のイベント参加の、本気でホンモノを作っている店の紹介記事を書こうと思います。


その中で、気になる店があったという方がいたのなら、嬉しいです♪


それではまた~♪
(・▽・) ノ


b0365799_19050908.jpg

安城 Dining Bar RR


by daitoku-rr | 2015-10-25 00:16 | RR人の日記

いよいよ明日!
美の食祭
というイベントに参加してきまーす!


豚の丸焼きを食べてきます!


b0365799_19051006.jpg

こちらは、人さまからいただいたチャーシューを片手にお喜びのキョウイチ。肉が大好きキョウイチです!(笑)

b0365799_19051092.jpg

このイベントでは、調味料や食材など、

本気でホンモノを

作っている方が出店します。


早い話がみんなで

楽しくホンモノを

食べ尽くそう!(^O^)というイベントです。


はしょり過ぎてすみません。


今は、人を満足させるためだけのモノで溢れています。速く大量に安く出来上がるモノの多くがそうです。


例えば、豚肉。近年養豚の世界でもコストダウンを求めて肥育期間の短縮化が進み、ホルモン剤などの薬物に頼る肥育状況が進んでいます。やっすい豚肉の裏事情です。


その薬品にまみれた生産工程、薬品にまみれた食、薬品にまみれた糞尿は、土壌、水、空気を汚染し、人々が生きにくい環境を作ってしまう。


大なり小なり、この世のたくさんの病気をせっせと作っているのは、人なんです。


明日のイベントで豚の丸焼きを披露するいさむポークさん。


RRでもいさむポークのメニューがあるのですが、ここの豚は自然に近い環境を取り入れた飼育方法で無投薬飼育されています。


こういう、人にも環境にも優しい作り方をされている物がホンモノだと思うんです。


明日は、調味料屋さん、油屋さん、肉屋さん、ホンモノ食材を使って営業しているフレンチのお店などが出店します。


どれも、自然にかなった作られ方をした食べモンて、こんなに旨いんだぜ!


という、生産者の自信と自然への感謝と喜びが溢れているパワーフードばかりです。


だからわたし、


明日がすこぶる楽しみです!
(´▽`)♪


本気のホンモノ生産者さんとの雑談も楽しみ♪


明日も夜は仕事があるので、早めに出かけて、コンパクトに楽しんできます(笑)


《メインイベント》

◆いさむポーク 豚の丸焼き


《自然派生産者コラボ料理》

◆いさむポーク焼肉(クラタペッパー、天日海塩750など)

◆いさむポーク豚から揚げ(ほうろく菜種油)

いさむポーク豚汁(無農薬野菜、幻のきのこ黄金タモギタケ、マルカワみそ、ほうろく菜種油など)

無農薬野菜かき揚げ(クラタペッパー、天日海塩750、ほうろく菜種油など)

無農薬野菜しろたまり焼きそば(しろたまり、クラタペッパー、天日海塩750など)

園内の石窯使用ピザ2種 イチジク&ハニーナッツ、ベーコン&ズッキーニのハニーチーズ(ハニーはちみつなど)

ハーブチキン&ミニサラダ

手ごねパン

食べるスープ

無農薬米おにぎり(天日海塩750、天日海梅など)

甘酒使用スイーツ

ほうろく菜種油のクッキー、スイーツ

自然酒 寺田本家 五人娘、香取90

ワイン 長良ワイン白、赤、ロゼ、ヌーボー

究極 ギャラリーえんその場でコーヒー

お茶 宮ザキ園 その場で有機冷抹茶、有機わ紅茶

シェシュシュによるその場でフレンチ料理

その他♪



買い物は投票です。『買う』という行為は、その生産者を応援するということです。そろそろ、本気でホンモノを作っている人たちを一緒に応援しませんか?^ ^


それではまた~♪
(・▽・) ノ




b0365799_19051023.jpg

安城  Dining Bar RR

by daitoku-rr | 2015-10-23 11:56 | RR人の日記

「自然とたわむれたい」とガラにもないことを言ったら、紅葉がキレイで有名な香嵐渓(こうらんけい)へ連れて行ってくれました。


こちらの紅葉シーズンはまだですが!(笑)


b0365799_19051293.jpg

橋の強度を疑う高所恐怖症のキョウイチ。





b0365799_19051217.jpg

なかなか勢いよく流れるこの川。この川の、この大きな石ころの上でオニギリを食べたいと言うキョウイチ。


え、ここで?
(・∀・|||)





b0365799_19051266.jpg

ザーザー強く流れるこの川をよそ目に、石ころの上でオニギリを食べて満足顔。




b0365799_19051290.jpg

奥さんも一緒にどう?と言うので、食べましたよわたしも。ここで。





b0365799_19051386.jpg

二人で、石ころの上でオニギリ!(笑)



休みの日、奥さんは非常にゆっくりしているので
夫がチャッチャとラップで握ってくれました。


子どもの頃に母上が握ってくれたオニギリはとってもおいしい思い出。だけど、大人になって自分で握ったオニギリは、なんか違う。



これは、
母上のオニギリ=素手で握る。
わたしのオニギリ=ラップで握る。
の違いかなぁ~?



人には常在菌といって常に存在する菌がいる。母上の手にまぶした塩と、手の常在菌とご飯のデンプンが混ざって乳酸菌発酵するので、握りたてよりも時間が経ってからの方がオイシイ。


という記事を読んだことがあったので、
そうなのかも~?と最近は思っています。


素手で握ったオニギリは不潔!
食中毒が心配!
(・∀・|||)



と思う方もいるでしょうが、当然ながら、握る前に手を洗うのは大前提だし、母上が素手で握ったオニギリを食べて食中毒になった経験は一度もないなぁ~。
(´▽`)♪



やっぱりオニギリは素手で握った方がうんとおいしいよね。オカンパワー。



それではまたー。



b0365799_19051337.jpg

安城  Dining Bar RR

by daitoku-rr | 2015-10-19 20:49 | RR人の日記