『モノにも意識がある』
という考え方が好きです。
(^ ^)



ケーキ作りやパン作りの仕事で、わたしは『焼き』を担当することが多かったせいもあり、仕事後の掃除では毎日オーブンを念入りに掃除していました。



b0365799_19054136.jpg



単純に、オーブンの扉のガラス部分は綺麗な方が中が見やすいし、庫内も外側も前日に綺麗にしておけば、翌朝気持ちよく使えるので。



毎日毎日使って、毎日毎日掃除していたので、やっぱり愛着はありました。その気持ちがオーブンに伝わっているかのように感じるのはいつも、わたしが『やらかした』時(笑)



バケットなどをオーブンに入れて、タイマーをかけるのを忘れてしまう。ということが過去に何度かありましたが、




タイマーかけるの忘れたー!焦がしちゃった~!
(‾□‾;) !!‼︎




ということが無いんです。なんかね、イイ~タイミングでハッと気づく。そしてビックリしてオーブンを開けると、焼き色が付くちょい手前ぐらいでセーフ(笑)




さとちゃんさとちゃん、ちょっとオーブンの方へ行ってみてよ♪



って、まるでオーブンが知らせてくれてるかのようです。



上司も言ってました。

道具はね、大切に扱うと助けてくれるよ。
(^ ^)




以下は、片野貴夫さんという
現在70代の気功治療家さんの言葉です。


=========


50年前の三菱ふそうのトラックは、フランスのシトロエン並のクッションで凸凹道をスイスイ走ります。欠点は、1日走るとエンジンオイルが2リッター減ること。日野自動車のトラックはオイル交換までエンジンオイルは減りません。


わたしと同じ三菱ふそうに乗る友人は、オイルの減りが早いのを嘆きました。


友だちは、こんなにオイルが減る車はダメだと嘆き、わたしは乗り心地を気に入って喜んで乗っていたら、3年間で400万円を稼ぎました。今の貨幣価値では4,000万円です。友だちは貧乏のままでした。


今思えば、好きだったその車がわたしのことを応援してくれていたのです。


この友人は、奥さんの悪口をよく言っていました。この人は何でも欠点を探しているから貧乏なのだと思いました。


この人と逆の生き方をしてみようと考えたら、人生が好転しました。


=========


人や動物だけでなく、植物にも鉱物にも意識はある。この世のすべてのモノには意識がある。そう思います。
(^ ^)



自分の周りには、『大好き』がいっぱいある方がいい。大きなモノだけでなく、ボールペンのように小さなモノでも、ちゃんと気に入ったモノを買う。自分の周りに、大好きなモノをどんどん増やしていく。



自分の周りがお気に入りで大切に扱いたくなるモノだらけなら、それだけたくさんの応援団が自分には居るということです。



時には、手に入れたモノを使ってみたら思ってたのと少し違った。ということもあるかもしれません。モノですから壊れることもあります。


そんな時、手放さずにもう少し使おうと決めたなら、手放すその日まで可愛がる。



一番欲しいものより、金額的やサイズ的に妥協したモノを選ぶことがあるかも知れません。それでも、『コレにする!』と決めたなら、手元にある間はめいっぱい可愛がる。



きっときっと、周りのモノたちは喜んで、わたしたちがやろうとすることを応援してくれます。





『モノにも意識はある』


信じるも八卦、信じぬも八卦(笑)
それではまた~♪
(・▽・) ノ



b0365799_19054261.jpg
よく可愛がっているようです(笑)
Dining Bar RR

by daitoku-rr | 2015-12-23 11:48 | RR人の日記

ほうろく菜種油の菜種を栽培する会社。『イヤシロチGREENS』設立のお祝いへ行ってきました♪


b0365799_19054348.jpg



b0365799_19054353.jpg



b0365799_19054305.jpg



b0365799_19054356.jpg

いさむ・ポークさんの豚肉やつむぎてさんの野菜などでBBQして、〆には焼きそばを食べました♪


b0365799_19054364.jpg

イヤシロチGREENS設立メンバー3人さんでケーキカットも♪3人ではじめての共同作業です(笑)



イヤシロチGREENSは、無農薬、無化学肥料で菜種やベビーリーフを育てています。農薬や化学肥料、除草剤などの薬を使わないので、作物や土、栽培する人のカラダをやっつけません。



人のカラダも環境もやっつけない栽培方法は、これからどんどん広がりを見せていきます。イヤシロチGREENSはどんどん広がりを見せていきます。


これまで何を食べてきたかで今の体質が作られ、これから何を食べるかでカラダは変わります。


食べたらカラダの細胞が小躍りする。そんな食作りをするのがイヤシロチGREENS。


そんな、イヤシロチGREENSの今後がとっても楽しみです♪


お肌をし~っとりさせてくれるという高級クリームに頼るより、わたしは内側から潤いたい。内側から潤うも潤わぬも食べ物次第。食べ方次第。


カラダの細胞が小躍りする食材や料理、食べていますか?
(^ ^)




それではまた~♪
(・▽・) ノ


Dining Bar RR



by daitoku-rr | 2015-12-21 09:18 | RR人の日記

◾︎Dining Bar RRの駐車場

Dining Bar RRの駐車場は
店舗の目の前です。




b0365799_19054553.jpg
東京三菱UFJ銀行駐車場の横です。




b0365799_19054509.jpg
RRの向かいです。



普通車4台が余裕で駐車できます。



駐車場が縦長の形なので、お友達などと2台でいらっしゃる場合は縦列で駐車してくださるとうれです。



b0365799_19054565.jpg



こんな感じで♪



先にいらっしゃったお客さんがお帰りになる時、後からいらっしゃったお客さんにおクルマの移動をお願いすることも、あるかと思います。ご理解くださいませ。



RR駐車場がいっぱいの時は、RRと目と鼻の先の市営駐車場へよろしくお願い致します。


b0365799_19054598.jpg

Dining Bar RR


by daitoku-rr | 2015-12-15 16:23 | RR詳細(店・メニュー・アクセス)

この実験、ぜひ見てほしいのです。ブログの最後に載せますね♪



ありがとうをたくさん言うと人生良くなるとか、ガンにありがとうを言い続けて治ったとか、そういう話を聞いたことあるけど、


それって、たまたまなんじゃないかな~


とか思ってました。



けれど、この実験を見て、やっぱり言葉の力はすごいと思ったのでシェアすることに。



『悪口言っちゃいけないよ~』
『グチグチ言ってちゃいけないよ~』


って言うのはね、自分が口に出す言葉を一番聞いてるのは自分だから。


人の悪口ばっかり言っていると、悪い言葉のエネルギーに自分のカラダとココロが真っ先にやられちゃう。


相手を傷つけようと放った言葉でも、真っ先に傷つけられてるのは結局自分なんですね。



雨降ったらグチグチ、
道が混んでたらグチグチ、
ちょっとしたアクシデントで
グチグチ言ってると、
悪い言葉のエネルギーに
自分のカラダとココロが
真っ先にやられちゃって、さらにイライラ。


そのイライラのエネルギーは空間に広がって周りの人もピリピリ。



言葉は
エネルギー。



良いエネルギーの言葉を使った方が、自分のためにも良いのは間違いなし!
(^O^)




グチ、悪口は、言わないほうがいい。
グチ、悪口ばかり言う人からは
おもいっきり離れた方がいい♪
(^ ^)



それでは、とある少年が行ったありがとうの実験をご覧くださいませ♪



b0365799_19054883.jpg

安城 Dining Bar RR




by daitoku-rr | 2015-12-11 15:33 | RR人の日記

安城 ランチ Dining Bar RR

RRのランチメニューは
パスタカレーライスです。

b0365799_17031805.jpg
RRのマネージャーがお出迎え。



◾︎オイルベースのパスタ=900円
(無農薬・虹色ベビーリーフのサラダ付)

オイル系2種からお選びいただけます。

b0365799_19055184.jpg
あおさと桜海老のパスタ



◾︎トマトソースのパスタ=900円
(無農薬・虹色ベビーリーフのサラダ付)

トマト系2種からお選びいただけます。

b0365799_16355927.jpg



◾︎クリームソースのパスタ=900円
(無農薬・虹色ベビーリーフのサラダ付)

クリーム系2種からお選びいただけます。

b0365799_16373368.jpg



◾︎チキンカレーライス=900円
(無農薬・虹色ベビーリーフのサラダ付)

ルーを使わずに作る辛めの自家製カレー。

b0365799_19055138.jpg


◾︎ドリンク=100円

◼︎デザート=400円


b0365799_16453425.jpg
RRショコラ。


◎料理に使用している実のなる野菜や根菜は主に、自然栽培の契約農家さんから届く旬のものを使っています。そのため、同じメニューでも、使用野菜は時季によって変わります。


◎調理には『ほうろく菜種油』を使用しています(クリーム系のみバターを少量プラス)カラダにとって自然な油は体内で効率的に使われ、良質な細胞をつくり、若々しいカラダをつくります。^ ^

RRショコラにも、
ほうろく菜種油を使用していますよ。^ ^


◎RRでは、こだわって乾麺使用です。生麺のフェットチーネ(平たいパスタ)を食べて、美味しいなーと感じますが、「パスタ」と聞いて真っ先に思い浮かべる細い円柱状の麺、これに関しては乾麺の細麺が一番美味しいと思っているので、RRのパスタは全品、乾麺の細麺を使用しています。^ ^



エネルギー溢れるランチをどうぞ。^ ^


b0365799_19055146.jpg


b0365799_17174588.jpg



いつもありがとうございます。^ ^



by daitoku-rr | 2015-12-07 10:04 | RR詳細(店・メニュー・アクセス)

じゃ~ん♪

b0365799_19055219.jpg
この雑誌に載りました。

b0365799_19055339.jpg
わぁ~お♪
1ページ丸っとほうろく菜種油♪


一番上には、

愛知県産の原料のみを使用し、手間ひまをかけて作られる油があります。食のプロでもある料理人をもうならせる「純度100%の菜種油」とは?そのおいしさの秘密を探ってきました。

と書いてあります。この雑誌、国立国会図書館にも置かれるそうで、12月7日発売です。


良い油を摂ることは、良い細胞を作ることにとても重要です。内蔵も脳もほとんど脂肪でできているからです。


良い油は、カラダの中で実に効率的に使われます。


サラダ油やマーガリンといった悪い油は、良い細胞をつくることができず、体内で効率的に使われず、溜まる一方です。


カラダの中で有効活用されない油が体内に溜まれば溜まるほど、肉体や外見から若々しさやエネルギーを奪います。


毎日毎度の料理に使うモノだから、日常的に使っている油の質が、自分や家族の健康や美を左右します。


健康や美を願うなら、細胞レベル、微生物レベルから考えてみませんか?^ ^


良い油=超高価な油ではありません。


◼︎原料を作る工程でも、油を作る工程でも、化学薬品を一切使っていない。

◼︎薬品を使って化学反応を起こして抽出するのではなく、圧搾方法(しぼって)で作っている。

◼︎異国からの長~い船旅で高熱や激しい衝撃を受けて到着するものではないこと。

最低この3点が、良い油の定義だと思っています。


超高級品でも、抽出方法で作られる油もあるので注意が必要です。


油で選びに困ったら、油の裏側を知りたいのなら、この本も役に立ちますよ。


b0365799_19055307.jpg
化学薬品によって組織を傷つけられていないので、酸化防止剤を使用していなにのに酸化しにくい油、それがほうろく菜種油なんです。


ほうろく菜種油の愛用者は使用後のほうろく菜種油を捨てるということをしません。


こして繰り返し使える、経済的でおいしい油なのです。ピーナッツのような風味です♪


ほうろく菜種油、RRのレジ横でも販売しています♪


それではまた~♪
(・▽・) ノ

b0365799_19055368.jpg

b0365799_19055309.jpg


by daitoku-rr | 2015-12-04 10:47 | RR人の日記

虫がつくって、イイ野菜の証拠なのよ~♪


と聞いたことがある。
そうなんだ~♪ と思って生きてきた。


がしかし!自然栽培の契約農家さんがこんなことを言っていました。



栄養過多の野菜(肥料の影響)に虫が付くんです。自然栽培の野菜にはほとんど虫が付きません。それに、雑草も抜かずに生やしたままなので、虫にとっては野菜以外にも食べるもの(雑草)があるので。あははは!
(^O^)



ですって。



その野菜を買い慣れている人よりも、作っている人に聞いてみるもんですね。まだまだ知らないことだらけです。



こちらは、自然栽培の野菜をたっぷり使ったまかないスープです。


b0365799_19055431.jpg

薬品で虫を寄せ付けないのではなく、自然と虫が付きにくい野菜は、ギュッとそれぞれの味がしておいしい♪そう感じています。
(^ ^)



それぞれの本来の酸味や苦味、甘みが味わえるおいしい野菜、エネルギーにあふれる野菜を食べていますか?



農業どシロウトのわたしが知っている限りの知識としては、自然栽培とは、農薬、化学肥料、有機肥料、堆肥、除草剤を使わない栽培方法を指すのだそうです。


つまり、天候や陽や月、四季などの自然の摂理に寄り添って、その恩恵を存分にあずかる栽培方法ということですね。これプラスのことをご存知の方はまた教えてくださいませ。



わたしと一緒に野菜話してください♪
(^ ^)


それではまた~♪
(・▽・) ノ



安城駅南口から徒歩2分 Dining Bar RR

安城市御幸本町6-8

RR前に4台分のRR駐車場があります。
※埋まっている場合は市営駐車場へ。

【昼】火~金(祝日は休業)
   11:30~14:30(入店は14:00まで)

【夜】火~日(祝日も営業)
   18:00~24:00(入店は23:00まで)

0566-74-9550

ご予約メールフォーム

RRがどんなお店か、よく分かりますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
RRをチラッとのぞき見する♪


by daitoku-rr | 2015-12-02 00:30 | RR人の日記

RRでは現在、実のなる野菜と根菜は主に『土麿自然農園』のモノを利用しています。


今年の夏、土麿自然農園へ見学に行きました。


いろんな野菜があちこちになっている農園は草がボウボウです。


土麿さんの野菜作り(自然栽培)は農薬も肥料も水も与えません。除草もしません。
だから、草ボウボウです。


草を生やしたままにしているのもちゃんと意味があります。


真夏の日照りが何日も続く時、土の中の水分はどんどん奪われます。野菜の根っこが蓄えている水分だけではとても足りなくて、野菜はダメになってしまう。


だけど、

野菜の周りにたくさんの雑草が生えていれば、雑草の根が蓄えている水分を頂くことができるので野菜たちは日照り続きを持ちこたえることができます。

そして雨が降った時、グンッ!と思い切り水分を吸収します。



次に肥料。野菜の近くにポンポンと肥料を与えられると、野菜はなまけてしまいます。


b0365799_19055467.jpg
※寝ながら食べるナマケモノ(笑)



ところが、肥料を与えられないと、野菜は自分で土の中から栄養を探さなくてはなりません。


だから、
自然栽培の野菜は強いです。実がしっかりしているし、摘み取ってからの日持ちも良いのです。



自然栽培の農家さんにお話を伺うと、自然は本当にうまくできているな~と感心しきりです。



夏に伺ったので、トマトやピーマンをその場でもぎっていくつか食べました。



その中で甘~いフルーティな味の野菜はひとつもありませんでした。トマトには程よい酸味があって、ギュッとトマトの味がする♪
(^ ^)



人も、作物も自然に適った育ち方をしていると、中も外もとっても丈夫でそのモノが本来持っている力を存分に発揮できるのではと、感じた出来事でした。



カラダが小躍りするようなギュッと美味しい野菜、食べてますか?



それではまた~♪
(・▽・) ノ

あーる
by daitoku-rr | 2015-12-01 17:30 | RR人の日記

RRでは、実のなる野菜や根菜は主に土麿自然農園のモノを料理に使っています。


土麿さんの農園では現在、年間120種ほどの野菜を作っているそうです。ワンシーズンで約30種。


たとえば夏野菜のナス。ナスにも数種類あり、

ナスAの時期はそろそろ終わるけど、
ナスBはまだまだなりそう。
ナスCはこれから。


というように、いくつかの種類のナスが時間差(日にち差)でそれぞれの旬の時期にやってきて楽しいです♪


中でもお気に入りだったのが
『フィレンツェ』
という名のナス♪

b0365799_19055455.jpg
※画像はネットさまからお借りしました。


丸みのある姿が特徴のこのナス。乱切りにして炒めて塩で味付けして食べました。


そしたらね、フライパンの前でリーダーが驚いています。どうしたのでしょうか…呼んでみましょう。


b0365799_19055557.jpg
いつもなら、ナスを炒めるとグングン油を吸っていくけど、このナスはさほど吸わない。ナス自体が蓄えてる水分が多いんだと思う。

ですって。


そして、ナス炒めを食べてみたら、


ら、


あらららら、


14~♪


失礼。


ジューシ~♪

(´▽`)



リーダーが言うように、ナスが持っている水分が多いようで、噛むとジュワッと口の中で水分が出る。


それまで使っていたナスは、炒めると油をグングン吸い、調理が終わって盛り付けると、今度は吸った油がナスから出てくるので、料理が油っぽくなっちゃってた。


それがナスだと思ってた。それがナス料理だと思ってた。


でもね、土麿さんのナスは違ったでござるよ。自然栽培のナスは違ったでござるよ。


ナスが保持している水分が多いので調理中に油を吸いにくい。だから、ナスを炒める時の油を使う量が減っちゃいました♪


これが、自然栽培の野菜をRRで扱うキッカケとなったナスとの出逢いです。


長くなったので、土麿さんに聞いた自然栽培のお話は別記事に書きますね。


それでは
オイシイ野菜ライフを~♪
(・▽・) ノ


Dining Bar RR

by daitoku-rr | 2015-12-01 09:14 | RR人の日記