母の日企画♪

今日から5月14日(日)までの「母の日企画」をLINE@に配信しました。


女装したお父さんでもオーケーです(笑)


詳細はLINE@から。^ ^
↓↓↓↓↓




それではまたー。


b0365799_17285005.jpg


b0365799_17310179.jpg




いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-05-02 17:26 | RR人の日記

ヒーリングする人がいるということは、なんかこう怪げな雰囲氣をかもし出してるお店かなのかと言うと、



店内は、、、
暗いです。。。




と言うのはダイニングバーなので、大人な雰囲氣をかもし出すために、夜は店内を暗めにしています(笑)


b0365799_19424486.jpg


さて、RRの夫婦はどういう人たちなのか。


わたしはヒーリングする人なので、


◎世の中のもの全ては固有の波動がある。
◎世の中のもの全てに意識と意志がある。
◎それらは常に影響し合っている。


ということを当たり前のように受け入れていますが、夫はそうではありません。
※夫=RRのマスター



夫は、ヒーリングとか物質の波動といったものにまるで関心が無い、RENAULTとモータースポーツが好きなおじさんです(笑)



だけど、面白いなと思うことがひとつ。



夫はクルマ好きなので、愛車をわたし以上に大事にしています。愛車に対して優しさがあります。


クルマの調子が悪い時、


「機械なんだから壊れるのは当たり前。マメにメンテナンスしてやらない人間が悪い。」


と言います。クルマさんに文句は言いません(笑)



夫の家族は夫のクルマに対して「よく壊れるクルマ」という印象を持っていますが、夫が普段使っていて故障したことはほとんどありません。



ヒーリングとか高次元エネルギーとか波動といったものにまったく関心を示さない夫ですが、クルマとクルマに乗る人の波動(ココロ)が影響し合っていることは認めています(笑)



「物に愛情を注げばそれを物は感じており、長持ちしたり助けてくれる。」



というのは、なんとなく夫も感じているようです。



そんな、モータースポーツ好きの夫と、ヒーリングが生活の一部の妻と、趣味嗜好はぜんぜん違いますが、



「お客さんに、より元氣になってほしい」



という想いは共通しています。



RRの料理や空間からたっぷりエネルギーを得て、RRへ来る人がみんな調子良くなって楽しくなってイイコトが起こって、その喜びの波動がまた誰かを喜ばせてという連鎖。



そういうことが頻繁に起これば最高に嬉しい。^ ^



やっぱり、
「奇妙なお店」なのかも知れませんね(笑)


b0365799_19501649.jpg





いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-05-01 05:01 | RR人の日記

ヒーリング内容。

【場所】
わたしと遭遇した場所。RRか、その他の屋内。


【料金】
無料で行なっています。


【依頼方法】
わたしと遭遇した時に直接ご依頼ください。ザックリしててすみません(笑)


【時間】
ご依頼を受けた時に手が空いていれば、ヒーリングさせていただきますね。時間は5分〜20分ぐらいです。

家族や友人と何かを楽しんでいる最中、飲食中、作業中など、お断りすることもあります。

メールや電話での日時指定や出張には対応しておりません。


【ヒーリング前にお伺いすること】
お名前・カラダの現状など。


【どのようにやる?】
主に、受け手が椅子に座った状態で行ないます。


【どんな人でも受けて良い?】
アルコールを飲んでいる人以外ならどなたでも(笑)


【服装】
特に制限はありません。リラックスできる服なら尚ヨシ。


【ヒーリング後24時間の過ごし方】
何も考えずにぼーーーーっとする時間を、30分でも良いので、とってください。


【カラダは良くなる?】
良くなると、良いですね。^ ^



b0365799_19362961.jpg





いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-05-01 04:01 | RR人の日記

よく、


「ヒーラーの道へ進む人は、自分自身が癒されたいことが多い。」


と聞きますが、自分には当てはまらないと思っていました。


生きていれば誰しも悲しかった経験やつらかった経験は少なからずあるし、そんなものをいつまでもわたしは引きずっていない。


そう思っていましたが、ヒーリングを始めてしばらくして、とあることで入院をした時に、家族や友人知人からの暖かさにたくさん触れたことで、氣づいてしまいました。



「わたしは本当はずっと、癒しを必要としていた。」



それに氣づいてから、人さまにヒーリングするのは一旦やめようと決めました。




どんな療法であれ施術であれ、療法家や施術家の心身の状態が良くてこそ、エネルギーに満ちてこそ絶大な効果を発揮すると考えているからです。



「わたしの深い部分やカラダが癒されるまで、うんとカラダを休めていい。今は、たくさん休んでいい時。」



と自分に許可を出して、退院後は積極的にぼーーーっと過ごしました(笑)



もちろん、家事をしたり仕事をしたり友人と遊んだり、動いてはいるのですが、目標を設けないというか、氣持ち的にぼーーーっと過ごしました。



すると、ぼーーーっと数ヶ月過ごしたある日、離れて暮らす両親のことが頭をよぎりました。



「ずっと元氣でいて欲しい。いつでもヒーリングするから、ずっと元氣でいて欲しい!」



という感情が、突然、猛烈に湧いてきました。



心身が癒されてからやりたくなったことは、やっぱりヒーリングでした。



入院中や療養中にたくさんの人から暖かくされたことがきっかけとなり、ヒーリングに対する想いも変わってきました。



「空気や光、土や水のようにヒーリングエネルギーも、必要とする誰もが必要なだけ分かち合えればいいな。」



という心境になり、現在は無料でヒーリングを行なっています。^ ^


料金設定をしたくなったら、その時は正直に報告しますね(笑)


b0365799_19254572.jpg






いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-05-01 03:01 | RR人の日記

きっかけは、救急医療に長年携わってきた医師が、直傳靈氣について書いているブログにたまたま出逢ったことです。


目に見える「数値」というものに全幅の信頼を置いて命と向き合うお仕事をされてきた医師が、靈氣という目に見えないモノを受け入れているということに驚き、興味が湧きました。



直傳靈氣の伝授後、エネルギーでカラダにアプローチすることに楽しさを覚え、さらにヒーリングを学びに行きました。



今は、最後に学んだヒーリングを基礎として、リンパケアやキネシオロジー、直傳靈氣など、これまでの学びのイイトコ取りをして施術をしています。^ ^



わたしのエネルギーを分け与えるわけではありません。じゃあ何のエネルギーかというと、高次元エネルギーとか、宇宙エネルギーと言ったりします。



電話やラジオからは、見えないほど遠くにいる人の音声が聞こえます。不思議だけど事実です。



宇宙エネルギーもそんな感じです。不思議だけど、ありがたく使わせてもらっています。^ ^



カラダに手をかざす、又は手を当てる手法です。
主にイスに座っていただいてヒーリングしています。


b0365799_19145529.jpg






いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-05-01 02:01 | RR人の日記