こんにちは。
ヒーリングする人、クロちゃんです。
全身が喜ぶ本来の生き方を、カラダが思い出すためのヒーリングを行なっています。


「クロちゃん」と自分で名乗るのは少し照れますが、RRのSNS上では自分のことを「クロちゃん」で統一しています。^ ^

https://dining-bar-rr.jimdo.com


独身の頃はパンやケーキを作るお仕事をしていました。その職場で感じたのは、


「体調を崩す人がなんて多いんだろう。」


という疑問でした。そこでまず興味を持ったのは食とカラダの関係です。その頃はマクロビオティックに熱心になりました。
※現在はマクロビアンではありません。



「食事でカラダが変わる」



ということが分かると、


「人の体質は一生ではないし、いつからだって元氣になれる」


という確信を持ち、ますますカラダに興味が湧き、施術をいくつか学びに行きました。



◾︎リンパケア
◾︎キネシオロジー
◾︎直傳靈氣



リンパケアを学んで驚いたのは、
「微弱な刺激こそカラダの奥まで届く。」
ということ。


キネシオロジーを学んで驚いたのは、
「氣持ちはいつもカラダに現れている。」
ということ。


直傳靈氣を学んで驚いたのは、
「靈氣療法という不思議な手当てがあるんだな。」
ということ(笑)




この3つを学んだことで、肉体の、症状がある場所にだけアプローチしていたのでは、カラダの改善に限界があると分かりました。



そして出逢ったのが、現在わたしが行なっている元となったヒーリングです。



ヒーリングする人のわたしから見る「元氣である」とは、カラダの振動波が正常であり、「調和の取れた状態である」ということ。


症状は、カラダの調和が乱れた結果です。



症状はメッセージ。心身が疲弊していることや本音を、いつも伝えています。



元氣になるためには、症状と闘うのではなく、治そうと躍起になるのではなく、カラダ本来の調和を取り戻せばいいのです。^ ^



わたしが治すわけではなく、ヒーリングがきっかけとなって、より良くなろうと動き出すのは、ヒーリングを受ける人のカラダです。



誰でも、カラダが本来持つ力はスゴイんです。^ ^



わたしは、ヒーリングによってカラダの振動波が正常に戻るお手伝い。自己治癒力を高めるお手伝いをしています。



ヒーリング後にカラダが調和を取り戻したら、日常でなるべく直感を実践して暮らし、今度こそ、全身が喜ぶ生き方をしてくださいね。^ ^


b0365799_19092998.jpg





いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-05-01 01:01 | RR人の日記

カミじぃと、こばなし。

カミじぃがRRでの食事中、一緒に来ていた若い衆に喝。



若者:

「僕トマト苦手なんです。」



と言ってプチトマトをよけると、



カミ:

「バカお前!トマト食え!オレもトマトは嫌いなんだ。でも食うと旨いんだ。だけど嫌いなんだ。だからお前も食え!」




・・・・・・( ̄д ̄)・・・・・





長い物に巻かれるって、
ちょっぴり複雑ね。。。




さてさて。

今、RRのサラダで使っているトマトは「ごんべえの里」のトマトです。トマトらしい酸味があって美味しいです。^ ^


b0365799_17023801.jpg


それではまた。


b0365799_15340570.jpg



いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-04-27 17:00 | RR人の日記

RRで、こばなし。

ゆうこりん(女性)は裁縫教室へ通っています。最近、デニムでスカートを作ったんだと見せてくれました。^ ^



その裁縫教室。女性ばかりの生徒さんの中に男性が2人。


そのうち1人はいつも作業服で、仕事帰りに来たんだろうな〜という感じの中年男性。


な〜んでまた作業服姿の男性がまめに裁縫教室へ通っているのか、ゆうこりんは興味深々。


ある日、ゆうこりんは思い切って男性に職業を聞いてみたら、農家さんだったそうです。



あ〜そ〜、農家さんだったんですね〜。



「で、今日は何を作ってるんですか?」


と、ゆうこりんが聞くと


「ほうれん草です♪」


と男性。


「そうじゃなくて!今日は裁縫で何を作ってるんですか?(笑)」



ゆうこりん爆笑。



そんな、最近の出来事を披露して帰って行きました(笑)



◎クロペディア

「ゆうこりん」とは、とある中年女性。
料理ができない。ケタケタ愉快に笑う。
韓国と沖縄が好き。涙もろい。
今はオカッパ。ミッション車を愛する。
RRのピザとRRの葉っぱが好き。



それではまた。^ ^


b0365799_12264696.jpg




いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-04-21 12:19 | RR人の日記

「うちの息子、この春から中学生なのにこんなんでエエのかしら。。。」


というAさん。大丈夫。


男子は永遠に小学生男子だから大丈夫。
たぶん(笑)



そんな記事を書きました。


お宅の男子は、どんな感じ?(笑)

それではまた。^ ^


b0365799_12262357.jpg

b0365799_15340570.jpg


(元氣美人になる優しい暮らし方


いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-04-14 12:22 | RR人の日記

イヤシロチGREENSの「虹色ベビーリーフ」を、RRのような飲食店だけではなく一般の方も購入できるようになりました。


「ジャパネットイヤシロチ」から購入できます。


というのは冗談で、イヤシロチGREENSのサイトより購入できます。




RRの料理に使い倒している虹色ベビーリーフ。


パスタの上に盛り付け、フードメニューに添え、サラダに使い、RRのたくさんのメニューに登場しています。


b0365799_15262439.jpg
ほうろくペペロンチーノの上にも虹色ベビーリーフ♪


b0365799_15270924.jpg
生ハムの下にも虹色ベビーリーフ♪


b0365799_15273225.jpg
いさむポークの向こうにも虹色ベビーリーフ♪




この虹色ベビーリーフに出逢うまで、


「葉野菜はドレッシングをかけるとすぐしんなりしてくるもの。」


と思っていたけど、そうじゃない。



お客さんが同じテーブルを囲む仲間とついつい話が弾んで、サラダを食べきるのが遅くなったとしても、しんなりしにくいんです。^ ^



自然栽培であるからこその素材の旨味が強いのは言うまでもなく、やわらかいのに丈夫でへたりにくく(日持ちが良い)、おいしいベビーリーフです。


b0365799_15305367.jpg
旨くて笑いが止まらねぇ。
(盛りすぎました)



そして、わたしたちRR's が感じているこのベビーリーフの良さが、料理をする方ほど分かるらしく、以前から常連さん(主婦)に「小分けにしてほしい。買いたい。」と言われていました。



実際、頼まれれば小分けにして売ってました(笑)



だけど、お客さんが欲しい時にRRにたくさんあるとは限らず、時にはお断りする日も。



そしたらなんと、これからはイヤシロチGREENSのサイトから一般購入できるそうです。^ ^



農薬不使用栽培の、エネルギッシュなベビーリーフはいかがですか?



自分で買って調理するのが面倒くさいという方は、RRへようこそ(笑)



それではまた。^ ^


b0365799_15324049.jpg

b0365799_15340570.jpg


(元氣美人になる優しい暮らし方


いつもありがとうございます♪

# by daitoku-rr | 2017-04-08 15:16 | RR人の日記