ファー・イースト・フラワー・エッセンス。

今日はホメオパシー相談の後、遊び感覚で「ファー・イースト・フラワー・エッセンス」なるものを受けました。
http://www.homoeopathy.ac/fe2/fe_mm.php


イギリスで大昔からある花療法の、日本の花バージョンという感じ。



ホメオパスの美奈子さんがお花の写真(カード)をテーブルに無造作に広げて、わたしが選びます。


b0365799_00501707.jpg
◎こんな感じ。画像はネットからお借りしました。




美奈子さんからの質問に対するわたしの感情を認識しながら、カードを選びます。



やり方は色々あると思うけど、わたしが一番最初に取ったのは、なんかイヤな感じがするお花の写真。




合計で3枚のカードを選びました。そのカード1枚1枚には意味がある。



自身の中で、この部分に不調和がある人はこのカードを選ぶ。という感じ。
◎違ってたらご愛嬌で(笑)



3枚を引いた結果、、、




あーーーーーっはっはっ!

わたしの内面丸見えーー!

こんなにも丸見えーーー!

恥ずかしいーーーーーー!

でも表面化してスッキリ!





みたいな(笑)




出ちゃうよね〜、カードにも出ちゃったよね〜。



って、2人して大笑い、



そのカードを引いたのは、「自分の不調和な部分が引き寄せた」というような意味がある。



本当はこうしたいけど、やってはいけないと思い込んで封印している氣持ちとか。



例えば、

■子供の頃、近所にものすごく怖いおじさんが居たから、男性が苦手。(男性と付き合いたいけど寄せ付けない)

■同級生に1度ブスと言われたことが忘れられず、ずっと自分の容姿に自信がない。(可愛くしたいけど女性らしくない服を選ぶ)

などなど。



本当はやりたいけどやれない。
本当はやりたくないけどやってる。



という状態はその人にとって不調和。



恐れず、罪悪感を持たず、自分を過小評価せず、やりたいことがやれるよう、調和が取れた状態へ導く。



そのために、先ほど引いたカードのお花3種類のレメディを数滴と、お水とアルコールをブレンドした液を作り、それを数日間自分にスプレーしたり、口へ入れたりして使用します。

◎フラワーレメディとは、そのお花が持っているエネルギー(波動)をお水に転写したもの。



カラダ(ココロやスピリットも含む)に穏やかに作用して、穏やかに変化するそうです。



感情でカードを選ぶっていうのが面白いなぁと思いました。^ ^



今日は自分で引いたカードに自分を見せつけられて、鏡にボール投げて自分に当たるみたいな恥ずかしさ。アイタタタ!(笑)



どのお花のカードを引いたかというと、








秘密にさせて
ください!(汗)





それではまたー。^ ^


b0365799_00533883.jpg

かなわんなー。お花さん。




いつもありがとうございます♪

by daitoku-rr | 2017-06-27 00:48 | カラダさん