ココロのクセの根っこにあるのは。。。

先日、過食嘔吐を繰り返す女性のドラマをやっていました。


その女性は、学校教師という設定。


その女性はストレスから、よく仕事帰りにコンビニで食料を買い込んで食べまくって、トイレへ行って吐き出していました。


よく仕事帰りにレストランに寄って注文しまくって食べまくって、トイレへ行って吐き出していました。


一時的に預かっている、生徒たちの修学旅行費を使い込んでまで、過食するのがやめられない。


さかのぼると、その女性の母は教育ママでした。


ひとつの塾が終わったら、次の塾へ急いで向かわないと授業に間に合わないというほど、たくさんお勉強をさせられ、成績が悪いと母親に厳しい顔を向けられ、つねられる。


成績が良くて、母が選んだ服をニコニコと着て良い子でいれば、母は喜ぶ。


そうして、いつも母親の期待に応えるように生きてきたその女性は、ココロが悲鳴をあげていました。


---------


というドラマのお話。



子どもが病を長々と患う時、症状を診るのも大事だけど、家族関係に注目するのは鉄板中の鉄板。


アトピーや喘息の大きな要因は寂しさだと聞いたことがある人もいると思う。


カラダはいつも、ココロの影響を受けている。


それを踏まえると、先のドラマのお話では、娘が過食嘔吐に走った原因は、母親の過剰な厳しさが原因で、悪いのは母親。ということになる。


だから母親に


「お母さん、そんな接し方では娘さん可哀想よ。もっと娘さんを信じてあげて。もっと優しくしてあげてね。」


なんて言えば、親子関係や娘さんの不調が解決するのかというと、そんなことはない。



その母親は、なぜ、そこまで娘に厳しく当たってきたのか、なぜそんなに、お勉強ができて良い所に就職できる良い大人に育てようとしていたのか。


そうさせる母親のココロには、子どもの頃につらかった何かがあるんじゃないかなぁ。。。と、わたしは思うのです。




わたしは、自分に子どもができたら、我が子をいろんな所へ連れて行って、いろんなものを見せて、いろんなことを体験させて、たくさんの世界を観せてあげたい。と、いつも思っていました。


でも本当は、それを自分がやりたいんだよね。

いろんな所へ行っていろんなものを見て、いろんなことを体験してたくさんの世界を観たい。ずっと、そう思ってたんだよね。子どもの頃から。^^



と、心理学の方が言ってた。



我が子にやってあげたいと思っていたことは、わたしにやってあげたいことだった。




先のドラマの話に戻ると、


子のココロが苦しいのは
親のココロが苦しいからで、

親のココロが苦しいのは
祖父母のココロが苦しいからで、

祖父母のココロが苦しいのは
その先のご先祖のココロが苦しいからで、、、


というふうに、子のココロが釣り合い崩しているのは、先祖代々の頑張り過ぎが一代一代と受け継いで子孫に影響していた結果だったりする。



子どもが病を長々と患う時、症状を診るのも大事だけど、家族関係に注目するのは鉄板中の鉄板。

というのは、現在の親子や兄弟との関係だけじゃないから、お母さんに怒ったところで解決しないんです。



だけど、イタコでもない限り、亡くなったジィちゃんやバァちゃん、その先のこ先祖さんと話して不満を聞き出すことはできない(笑)



そこで、素晴らしいのがヒーリング。
でたー!(笑)



ヒーリング(エネルギー療法)は波動に波動でアプローチする。
厳密に言うとちょっと違うけど。


波動は同調すると時空を超えるので、癒したい相手が目の前にいようと地球の裏側にいようと、この世に肉体があろうとなかろうと関係ない。


え。ちょっと怖い?(笑)



ヒーリング中に

「あったか〜い。」

って、ツーッと涙流す人が居る。


それはひょっとしたら、その人のカラダやココロだけじゃなく、その人に繋がってきた親や祖父母、ご先祖さんの魂のキュッと固くなってた部分が溶けたのかなぁ。


って、思ったりする。



目の前の人だけを癒すのではない。という太っ腹さが、ヒーリングにはあります。



やっぱり不思議ね。^^



それではまたー。


b0365799_17371471.jpeg
申し遅れました。妖精です。





---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-24 17:29 | カラダさん