人気ブログランキング |

スポーツトレーナーが言うカラダに良い食事。

スポーツトレーナーの講演会へ行ってきた人が、聞いてきたお話。


「料理を美味しそうに盛り付けるのはとても大事。料理が美味しそうな見た目だと、見ただけで消化酵素がいっぱい出て、食べたものがカラダに良く作用する。」


のだそうです。


b0365799_16115844.jpeg




カラダに良い食事とは、美味しそうに見える食事。



ということは、、、





ビタミンだのカルシウムだのという栄養素は、もはや健康にはまったく関係ありません!!!



ということになります(笑)



「美味しそうな見た目」って、なにもアートのように綺麗に盛られた料理だけを指すわけじゃないと思うんです。



例えば母ケイコが作る煮物は、泥水のように汁の色が濃くて(笑)、野菜の切り方も盛り付け方もステキじゃないです。
注)ケイコさんの悪口ではありません(笑)


でも、食べ慣れた大好きな味だと知っているので、見の前に出された瞬間からきっと、わたしの消化酵素やシアワセホルモンは出まくりです。憶測ですが(笑)




それと同じように、食事を食べる時の氣持ちがカラダに大きく影響を与えるという別の例で、「食事の時にお説教をしてはいけない。」というのがあります。


お説教に限らず、深刻な話や悲しい話、暗い話などもそうです。


悲惨なニュースや怒りまくりのニュースを見ながらの食事など、氣分が下がる情報と共に摂る食事はカラダにとってかなりの負担です。




つまり、



カラダに良い食事って、氣分が上がる食事のことなんだね〜〜〜。^ ^



◎美味しそう!
◎そして食べたら美味しい!
◎この人と食べると楽しい!




いつもいつも、この3つが毎度の食事で揃っていれば、そうとう丈夫なカラダになる氣がする。(当社調べ)



「◯◯という材料が使われていない食材」とかね、成分を氣にするのも大事。


何を育てるにも作るにも、農薬だホルモン剤だ抗生剤だとバンバン薬品を使ってたらどんどん環境がエライコッチャになっちゃう。



けれども、、、



「こういうのを食べた方が良い。こういうのを食べない方が良い。」ということをストイックに実践している方で、若々しくて元氣で朗らかな方に、いまだ出逢ったことがない。。。


カラダのためにとあれこれ氣にしているはずなのに、しょっちゅう頭が痛いとかお腹が痛いとか言っている人が居たら、


「コレ食べて元氣出しなされ。」


と言って、わたしはそっとポテチのうすしおBIGを差し出すであろう。



b0365799_16032069.jpeg
拒否されるかなぁ。。。(笑)




「砂糖がキレやすい子供を作るんです!砂糖は食べてかん!」

と言ってキレてる人を見ると、なんだかなぁと思うのです(笑)




食品の成分を氣にするより、ゲラゲラ笑える出来事を頻繁に経験する方がよっぽどカラダに良い。


地球環境を良くしようと活動する前に、一番身近で一番小規模の環境である自分の家庭をまずは楽しく(良く)した方が。。。^ ^



みたいな。




カラダと環境のためにベストな食事は、楽しい食卓で食べる美味しそうで美味しい食事。



なのではないかなーと思いましたー。


たまには仮装して食べてみてはいかがでしょ〜。


b0365799_16045973.jpeg

それではまたー。





「RR」で検索!!!





---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-11-06 16:00 | RR人の日記