湿布恐るべし。

湿布使ったらカラダがこんなふうになってもうたーーーー!


という人さまの記事がこちらです。


我が家にも湿布あります。我が家にあるのはモーラステープじゃなくてサロンパスだけど、張り薬には変わりない。薬には変わりない。



飲み薬でも張り薬でも、薬は症状を抑えるためのもので、薬が病を治すことはない。

そして、抑えられた症状や体に入った薬は、何らかの形でまた後日カラダに症状として現れる。



ということが分かると、安易に薬に手を出すのは、後々の自分のカラダのために控えた方が良いなって思えます。



我が家のオレは、薬は魔法だと思って生きてきた人なので(笑)、薬をすぐに使いたがります。


でもね、これは仕方がない。子供の頃から喘息だったので、喘息発作の苦しい時に吸入薬を使うとスーッと呼吸が楽になる。


という経験を何度もしているから。


痒いとすぐムヒを塗りたくり、筋肉痛になるとすぐに湿布を張る男、その名はキョーイチ。

b0365799_11493015.jpg


そんな我が家のオレだけど、


食べ物や生き方で、薬が必要のないカラダになることができるんだよー。何歳からでも。


ということを、結婚してからことあるごとに話した結果、少しは薬や病気に対する考え方が変わってきたみたい。


それでもね、痒い時に痒み止めを塗りたくるけど(笑)


少しずつ少しずつ体質が変わって薬から離れていけたらなぁ。と、長い目で見ています。



薬は魔法じゃない。



市販薬のように、氣軽に手に入る薬こそ注意が必要だと思います。


それではまたー。


b0365799_11512520.jpg
ムヒ男。



「RR」で検索!!!


---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。

今日も、
いつも、
ありがとうございます♪♪



1997年の開業時より、大人のためのお店として営業しており、業態が「ダイニングバー」であるうちは、お子さまの入店を終日お断りしております。

いつか、カフェなどに業態が変わりましたら、どなたでもお越しいただけるスタイルにしたいなと思っています。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。



by daitoku-rr | 2018-05-09 11:47 | カラダさん