洗顔方法を変えたら肌質が良くなった♪

最近、レディのお客さんに


「さとみん今日はいつもよりお肌に艶があるね。」


って言われました。


言われたのが23時ぐらいだったのでテカりかと思ったけど(笑)、ここは素直に喜ぶことに♪



1ヶ月ぐらい前にね、こちらのご本を読みました。


b0365799_22445466.jpg


良いお肌を作るには洗顔方法が大事よー。クレンジング(メイク落とし)が特に大事よー。


てなことが書いてある。


話は遡りまして、わたし、26歳まですっごく肌質が良かったんです。


「肌キレイだねー」


なんて言われることはしょっちゅう。


A○○○○というネットワークビジネスを副業でやっていた同僚からは、


「さとちゃんのその肌は武器になるから、A○○○○の商品使ってるって言ったら売れるよ。」


って勧誘されたり(笑)


そんな自慢の肌だったのにね、26歳の時に突然カサカサのお肌になりました。
(T_T)


26の時は玄米菜食にハマったりして、スルスル短期間で痩せてガリガリになったから、肌質が悪くなった原因はそれだと思っていました。


人は短期間ですごく痩せると、お肌はこうなってしまうのかー。


って。



それからは、2年間ハマった玄米菜食をやめても、お値段お高めのクリームとか使ってみても、自慢のお肌には戻らずしょんぼり。


だけどね、このご本によるとわたしの場合、


お肌がカサカサになったのは急激に痩せたからというだけじゃなくて、洗顔方法が変わったのが原因かも!!!


と思えたんです。


20代前半までは、毎日アイシャドウや口紅の色を変えて出勤するほどメイクを楽しんでいました。


毎日しっかりメイクをしていたので、当然夜はまずメイク落としで顔を洗って、次に洗顔料で洗ってとダブル洗顔。


だけど、26歳の時、俗にいう「優しい化粧品」を使いだしたんです。


成分が優しいからメイク落としを使わずにお湯で洗い流せますのよ~。みたいな化粧品。


そして、メイク落としを使わなくなった。わたしの場合、肌質が悪くなったのはそれが原因だったのかも。


この本によると、ファンデーションをしない日でも、クレンジング(メイク落とし)は使った方が良いらしい。角質を貯めないために。


他には、お肌が荒れてると「刺激を控えた方が良いのかな?」ってクレンジングをしない人が多いけどそれもバツ。って書いてありました。


クレンジングしないと角質が落ちにくくなり、お肌の柔軟性が奪われるらしい。


クレンジングを使うと、くるくるくるーってマッサージ的なことを必然的にやるから、それもお肌に良いのかも。



この本さまの通りの洗い方を1ヶ月以上やってみたら、お肌の状態が良くなった実感あっるし、お客さんにもお肌を褒められてバンザーイ♪


クリームなどの使いすぎは、顔の中にあんな成分こんな成分がどんどんたまってブルドック顔(たるみ顔)の原因になるとも書いてありました。


高級クリームとか、
持ってなくて良かった。。。(笑)


もちろん、食生活や夜更かししない生活も良いお肌をづくりには大事なのは言うまでもなく。


それと、化粧水などのスキンケア商品を顔全体に掌で浸透させる時、ちょっと時間をかけてゆーっくり掌を顔に当てていると、ヒーリング効果でお肌に良いです。


パンパンパン!って叩くようにさっさとつけてハイ終わり!(笑)ってやり方より、お肌が喜びます♪


それではまたー。


b0365799_22473989.jpg
いぇーい。



「RR」で検索!!!


---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。

今日も、
いつも、
ありがとうございます♪♪



1997年の開業時より、大人のためのお店として営業しており、業態が「ダイニングバー」であるうちは、お子さまの入店を終日お断りしております。

いつか、カフェなどに業態が変わりましたら、どなたでもお越しいただけるスタイルにしたいなと思っています。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。



by daitoku-rr | 2018-05-11 22:48 | 使ってみました・やってみました