3匹目の保護猫、里親さんの元へ♪

先週の月曜日に、捨てられてる子猫3匹を保護して1週間が経ちました。


b0365799_15214179.jpg


そのうち2匹は、保護した2日後に名古屋の里親さんの元へ行き、残り1匹は今日、岐阜の里親さんの元へ行きます。

b0365799_15222231.jpg

残り1匹の茶トラを、里親さんは「ボブ」と名付けたと聞いたので、わたしたちも数日前から「ボブ君」と呼んでいます。


保護した時の体重は200g ぐらい。今は、400g になりました。大きくなったとは言え、まだまだ小さい。可愛い♪

b0365799_15230524.jpg


b0365799_15235316.jpg

猫って、こんなにスリスリ近寄って来るもんですか?性格による?子猫だから?

b0365799_15244437.jpg


b0365799_15252064.jpg


b0365799_09143813.jpg

わたしたちの体にすぐ登りたがるし、じゃれたがるし、完全に野生性を失ってくつろぐ姿とか、行動がいちいち可愛い。

b0365799_15272664.jpg


b0365799_15281041.jpg


それにしても、子供の頃から犬を飼って育ったリーダーと、犬猫を飼ったことがないわたしとでは、ボブ君の可愛がり方が全然違います。


わたしはね、可愛いとは思うけど、尖った爪や歯への怖さがあるので、そっと頭や背中をナデナデする程度の可愛いがり方。


リーダーは違います。ムツゴロウさんのように、


「よーしよしよしよし♪ボブ君ボブ君ボブくーん♪」


とか言って頭や喉や体を撫でくり回す(笑)


リーダーの、ボブ君の可愛がりようを見てると、自分が冷たい人間なんじゃないかって思えてくる(笑)


そんな引きぎみのわたしにリーダーは、


「噛むけど全然痛くないよ。これはね、じゃれてるだけで一緒に遊びたいんだよ。」


って教えてくれるので、リーダーのマネしてムツゴロウさん的に撫でくりまわしてみた。


すると、全然痛くない強さのあま噛みをわたしの手に何度もしてじゃれてくる。


ボブとサトミ、打ち解けた瞬間(笑)


b0365799_15314259.jpg

そんなボブ君とも今日でお別れかー。ちょっぴり寂しい。捨て猫を保護してからの生活は、たくさん発見があって良い経験でした。


岐阜へ行っても元氣でねー♪


それではまたー。

b0365799_15345377.jpg








「RR」で検索!!!


---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。

今日も、
いつも、
ありがとうございます♪♪



1997年の開業時より、大人のためのお店として営業しており、業態が「ダイニングバー」であるうちは、お子さまの入店を終日お断りしております。

いつか、カフェなどに業態が変わりましたら、どなたでもお越しいただけるスタイルにしたいなと思っています。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。



by daitoku-rr | 2018-06-06 15:19 | RR人の日記