これまでにも書いたことあるんですが、わたしは歯列矯正したことがあります。顎関節症を治す目的で20代の頃。


その時に、


どういう歯列矯正が後々の体にとってよろしいのかなー?


って調べたところ、「抜かない歯列矯正」をモットーにしている矯正歯科をみつけました。


「人体に不要なものなど1つもない。矯正のために健康な歯を抜くべきではない。」


という考えにその時はえらく感心して、そこの矯正歯科に決めました。


そして、矯正も終わって数年経ったある日、別の歯列矯正の先生が、


「下顎が小さくて、そこに収まりきらないから上の歯並びが悪い場合、上の歯を抜かないといけないこともある(2本ほど)。歯を抜かないことにこだわるのは無理がある。」


と言っていまして、わたし、目が点(笑)


ひとえに歯列矯正と言っても、先生によっていろんな考え、いろんな方法があるんですね。


もし、わたしが次回、歯列矯正をするとしたらかかりたい歯科医院はね、


「稲毛エルム歯科クリニック」です。


なんと千葉県。



ちちち、千葉!遠っ!(笑)




こういう矯正歯科が安城にもあるとイイなー。



それではまたー。


b0365799_10530202.png






「RR」で検索!!!


---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。

今日も、
いつも、
ありがとうございます♪♪



1997年の開業時より、大人のためのお店として営業しており、業態が「ダイニングバー」であるうちは、お子さまの入店を終日お断りしております。

いつか、カフェなどに業態が変わりましたら、どなたでもお越しいただけるスタイルにしたいなと思っています。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。



by daitoku-rr | 2018-06-09 10:50 | 治す医療から治る医療へ

今日は糖尿病のお話。

「その病気になったら一生治らない」


と、多くの人に思われている病名の1つに糖尿病がありますね。


ホントにホント?
糖尿病はホントに治らない?



b0365799_17500039.jpeg




安西先生ーーーーーーーーーーーー!!!
画像はネットよりお借りしました。



さて、
今日は糖尿病のお話。


どんな病名、病気でも、それが「治る」と知っている医師に出逢うことが大事です。

それではまたー。



「RR」で検索!!!


---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。

今日も、
いつも、
ありがとうございます♪♪



1997年の開業時より、大人のためのお店として営業しており、業態が「ダイニングバー」であるうちは、お子さまの入店を終日お断りしております。

いつか、カフェなどに業態が変わりましたら、どなたでもお越しいただけるスタイルにするつもりです。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。



by daitoku-rr | 2018-03-07 17:48 | 治す医療から治る医療へ

体の回復力は、誰でもズバ抜けています。


切り傷をしても自然に治っていく。これが当たり前だと思ってわたしたちは生きていますが、よく考えたらスゴイことです。


体はいつも、その人がその環境でより生きやすくなるように働いてくれています。


体はいつも、傷付けば致命傷となる頭や心臓をいつも守ってくれています。


【たとえば高血圧】
高血圧とは、全身に血液を送るポンプの役割をする心臓の圧力が高いことです。

なぜ、ポンプ(心臓)の圧力が高くなるのかというと、血液がサラサラではないからです。

サラサラの血液よりも、サラサラではない血液の方が流れにくいので、ポンプ(心臓)は圧力を高めて頑張らなくてはなりません。

なのに、血圧降下剤で無理に血圧を下げると、血液が全身を巡りにくくなり、脳梗塞や認知症になるリスクが高まります。

高血圧だと分かったら、それは血液の質を改善することです。つまり、食生活や生き方を見直すことで高血圧は改善します。

高血圧の真実|大櫛陽一氏



ガン、花粉症、生理痛、白内障、虫歯、痛風、喘息、アトピー、うつ、難病など、世の中にはたくはさんの病名がありますが、病気の根っこは同じです。


食生活や生き方を見直して、体質(血液の質など)が改善されれば簡単に回復へ向かんです。体の回復力はズバ抜けていますから。^ ^


体のどこかに不快な症状が出た時、その症状を治すことに躍起になっていては、根治することはありません。


どこに症状が出ていようと、全身を診ることが大事だということや、体のズバ抜けた回復力を知る医療従事者などのプチリストを作ってみました。


リスト、少ないのでプチリストです(笑)


リストは少ないですが、ここに載っている医療機関や医療従事者を知ることで、自宅から近いとか、今の自分のライフスタイルに合った「全体を診る」医療従事者や、医療機関に辿り着くかも知れません。


治ると知っている医師にかかるのか、治ると知らない医師にかかるのかで、人生の明暗を分けてしまう。


「症状を治そうとする医療」ではなく、「全身が治る医療」へ、より多くの人が辿り着くと良いなと思います。^ ^


ーーーーーーーーー


田中佳医師(名古屋)
内海聡医師
東京DDクリニック(東京)


ーーーーーーーーー


虫歯を治すには、削って詰め物をするものだと思っていませんか?


歯は骨です。他の骨は骨折などしても次第に再生するのに、歯だけ再生しないということはありません(笑)


虫歯になりやすいのも、歯を再生しやすくするのも、結局は、食生活や生き方を見直して体質を改善することで解決します。


長尾周格歯科医師
稲毛エルム歯科(千葉)

小峰一雄歯科医師
小峰歯科医院(埼玉)


ーーーーーーーーー


世の中には、症状を抑えるために作られている薬はあっても、病を治す薬はひとつもありません。


薬を出さない薬剤師
宇田川久美子さん


ーーーーーーーーー


筋ジストロフィーだと診断された、とある5歳の娘ちゃんを持つお父さんは考えました。


「これまでの生き方に娘を病気にさせる原因があって、それを取り除けばまた元氣になるのではないか?」


まだ今ほどインターネットが発達していない頃、そのお父さんは本を読みあさり、調べに調べて娘ちゃんの食事や生活を変え、数年かけて娘ちゃんの筋ジストロフィーを治してしまいました。


医師からさじを投げられていたにも関わらずです。「難病」ってなんなのでしょう。


このことを知ってから、「病はある日突然なる怖いもの」という考えから「病はこれまでの生き方の結果、そしてそれは必ず治せる。」という考え方に変わりました。


難病克服支援センター


ーーーーーーーーー


わたしが「カラダを回復させる」ということを語る時、その「カラダ」とは、肉体のことだけを指しません。


心が「快」であってこそ、回復への速度がグン!とアップします。


余命宣告された方が、残りの人生をうんと楽しもうと決意して、旅行や好きなことをしまくってたら病気がスッカリ治ってしまった。という例がまさにそれです。


病は治るのが当たり前ですから、悲観的にならず、心から笑えるできごとや幸せに感じることを、積極的に生活に取り入れることをオススメします。^ ^



この記事に登場した医療従事者の方のほとんどが、本を出版されています。どういう考えでカラダと向き合っているのか、それぞれの本を通して知ることができます。


b0365799_22531298.jpg


b0365799_22534246.jpg


b0365799_22540959.jpg


b0365799_22544091.jpg


b0365799_22554816.jpg


b0365799_22560818.jpg


b0365799_22562705.jpg




良くなる良くなる。
誰でもきっと良くなる♪


b0365799_15282121.jpg



「RR」で検索!!!


---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2018-01-31 15:10 | 治す医療から治る医療へ