<   2017年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

さっそく、暇つぶしで長久手のIKEAへ行ってきました。初IKEAです。


b0365799_10292489.jpeg


13時20分頃に到着しました。渋滞もなく、駐車場にもスムーズに停めれて、スイスイ中へ入れました。さすが平日。^ ^


到着してすぐレストランへ行こうとしたら、こちらは行列で40待ちと言われました。


b0365799_10301265.jpeg
先に店内を回ることに。



店内は、人はたくさんいるけど全然ギュウギュウじゃないです。自分のペースであれこれ見やすいです。


b0365799_10304865.jpeg


b0365799_10312439.jpeg


b0365799_10314647.jpeg


わたしたちは何か買いたいモノがあって行ったわけではないので、ただただブラブラしてました。



油断してたらリーダーが、


b0365799_10323078.jpeg
シロクマに襲われてしまいました。でも無事でした。


2階をぐるーっと一周して再びレストランへ。さほど待たずに入れました。


会員価格のメニューも少しだけあったりする。

b0365799_10341265.jpeg


食べ終わったら1階へ行って、またゆるくぐるーっと、歩いて周りました。


b0365799_10353217.jpeg


ポスターを入れる額縁と、電球と、お掃除ブラシを買って帰ってきました。



長久手IKEA、堪能しました。



それではまた。








---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-31 10:28 | RR人の日記

Yチェアをワイズカーサさんへ張り替えに出しました。そこからさらに、カール・ハンセン&サン ジャパンへ運ばれるそうです。


b0365799_15494406.jpeg
長く使っていると、座面のペーパーコード(細い綱みたいな)がほつれたり切れたりします。


お直しに、まずは8脚出して1ヶ月後、丁寧に梱包されて帰ってきました♪


b0365799_15503678.jpeg


b0365799_15515260.jpeg

お帰りー。久しぶりー。長旅から元氣に帰ってきたね。ささ、中へお入んなさいな。



ビニールを剥がしてみると、



b0365799_15542605.jpeg
わぉ♪ なんて美しい♪
ペーパーコードがピーンと貼られてキレイになりました。


b0365799_15553281.jpeg


購入してから35年、RRで使用して20年なので、肘置きや背もたれ、脚の木の部分は色が変わり、肌触りになめらかさが増して良い風合いが出ています。



氣に入ったモノは、「使う」というより、「一緒に暮らす」という言い方の方がしっくりくるように思います。



また、これからもRRで一緒にお仕事しようね。Yチェアさん。^ ^



帰ってきたYチェアに座ってワーイしているリーダー。


b0365799_15573264.jpeg
嬉しそうです。



Yチェアのアームに巻かれていたクッション材を花束風に持って浮かれるわたし。


b0365799_15580016.jpeg
どうかしてます。



それだけね、2人とも嬉しかったということです。
それではまたー。






---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-29 15:45 | RR人の日記

この男たち、ヒゲの話をしています。


b0365799_10552467.jpeg


b0365799_10555457.jpeg


b0365799_10562978.jpeg

「なんでヒゲって硬いんだろうね。髪の毛より硬いよね。」


と男たちが言うので、


「毛ってさ、剃ると濃くなるって言うじゃん。だからじゃない?」


と応えたらヒサシ君が、


「そんなはずはない!オレ頭もカミソリで剃ってるけど髪の毛は全然濃くならん!」


と言い放った。





ごもっともである。


b0365799_10584394.jpeg
あなたの言う通りである。



剃って毛が濃くなるなら、あなたの髪はとっくにワンサカしているはずである。



b0365799_10595210.jpeg
もしもヒサシ君の頭がワンサカしていたらの画像。


b0365799_11004639.jpeg
ヒサシ君の現実の画像。




「剃るから毛が濃くなるんじゃない?」


とか、分かったようなことを言ってすみませんでした。。。


それではまた。



b0365799_11090995.jpeg
こちらが、頻繁に髪の毛を剃っているのに、髪の毛がちっとも濃くならないヒサシ君です。






---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-29 10:54 | RR人の日記

例えば親や祖父母が、キッチンの火を頻繁に消し忘れるようになったり、同じことを何度も言うようになって物忘れが目立って、


「ひょっとして認知症かも。。。」


って、「認知症を治せる病院」へ診察へ連れて行きたいと思った時、物忘れの目立つ本人が医療機関へかかるのを拒否することが多いんだそうです。


だって、本人は自分が認知症、又は認知症かも?とはまったく思っていないから。


「なぜわたしが病院へ行かなくてはならないの?」と怒ったりすることも。


そんな時は、あらかじめ医師に頼んで健康診断と偽って連れて行くと良いそうです。



著書 「認知症は治せる」より以下抜粋。

---------

娘さんといっしょにやって来たHさんにわたしは言いました。

「今日は役場からの指示で、検診を受けていただきます。今からCTスキャンと胸のレントゲン写真を撮りますが、55歳以上の人には記憶力検査も義務づけられていますので、お願いします。」

こうして、認知症診断には欠かせない知能検査も、Hさんのプライドを傷つけないように行うことができたのです。

話の合う医師なら、ご家族と相談しながら、あの手この手を考えてくれることでしょう。ご家族だけで考えても限界があります。ぜひ、遠慮せずに医師に相談してみてください。


---------


b0365799_19300481.jpeg


「認知症は治せる」の著者、名古屋フォレストクリニックの河野和彦医師は、患者さんが医師へかかるのをどうしても拒む場合は、ご本人が行かなくても、紹介状不要で相談に応じているそうです。
(現在飲んでいる薬は必ず見せてもらう)



河野医師が著書の中でも繰り返す通り、医師の選択で患者さんとご家族の運命は大きく左右されます。


どんな病でもそうですが、その病を治せないと思っている医師の所へ行ってしまっては悲劇です。


とりあえず大きな病院、とりあえず近くの脳神経外科へ連れて行くというのはNGです。


「認知症は治る」ということを知っている医師の所へ行かないと意味がないのです。




認知症に限らず、「病は医師や病院が治すもの」と、わたしは思っていません。


「治ることはありません」と、医師にさじを投げられた筋ジストロフィの娘を、独学で治してしまったというお父さんの話を知ってから、そんな考えになりました。
難病克服センター


その病を患うのは、カラダづくりの土台となるこれまでの生き方や食生活にそうなる原因があって、その原因を取り除けば、元氣な姿に戻るのは当たり前。

カラダはいつも良くなろうとしているし、病との向き合い方さえ間違わなければ、いつからでも元氣になれる。



と、思っています。




今、認知症になる原因としてわたしが賛同している考えは、


カラダの水分不足+腸内環境が悪いこと


です。


認知症は脳の病気ではなく、水分不足であったり、腸内環境が悪いというカラダの状態に過ぎなくて、それらを改善すれば良いだけ。


と言う、まだごくわずかな医療関係者や施術家の意見に、赤べこのようにブンブン頷いているわたしです。




「認知症の方は日頃摂取する水分が足りていないのかぁ。じゃあ、たくさんお水を飲むように言えばいいのね。」

「認知症の方は腸内環境が良くないのかぁ。じゃあ、腸内環境を改善すればいいのね。」



と、言ったり書いたりするのは簡単ですが、認知症を改善するために飲んだ方が良いとされる水分量は1.5ℓです。(紅茶やコーヒー、ジュースなどはカウントされません。あくまで、水を1.5ℓ)


これまで1日にコップ1杯の水も飲んで来なかった人に、これから毎日、認知症が改善するまで1.5ℓもの水を飲んでもらうのは、なかなか厳しいです。


認知症の家族と離れて暮らしていたり、自分が働いていたりすると、「お水をこまめに飲んでね」と言ったって、それを確認するのは難しいです。


腸内環境が整うような食事を食べているかどうか確認したり、腸内環境が整うような食事を提供するのは、離れて暮らしていれば難しいです。


そもそも認知症ならば、そういった「認知症が改善するためにやった方が良いこと」を何度伝えても、ご本人が1人で実践し続けるのは難しいと思います。



日頃摂取する水分量や腸内環境を改善して認知症が治るのならば、病院へはかからず治してやりたい。


と、わたしなら思ってしまいますが、認知症の方の家族が頑張りすぎてしまうことで体調を崩したり、お互いのイライラが増えてしまうのは、誰もハッピーではありません。


無理せず、医療機関へかかることも必要かなと思います。


ただし、病院や医師はちゃんと選ぶ。認知症になる仕組みがしっかり分かっていて、認知症を治せると分かっている医師を、選ぶこと。



認知症は治せる。



どんな病であれ、病になるのは運が悪かった突然のできごとではなく、これまでの生き方の結果。



どんな病も、治るのが当たり前。


カラダはいつも、良くなろうとしている。カラダの精密さは、自分が思っているよりうんとスゴイ。



良くなる良くなる。
きっと良くなる。^ ^



それではまた。


b0365799_19174758.jpeg





---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-26 19:08 | 認知症は治せる

専用駐車場。

近くのコンビニの駐車場に、「D」ってたくさん書いてある。



b0365799_22350732.jpeg


ひょっとして、、、





デャートクさん専用駐車場だろうか。。。





違ったらごめんなさい。

それではまたー。


b0365799_22363993.jpeg
デャートクさん。



---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-25 22:34 | RR人の日記

先日、過食嘔吐を繰り返す女性のドラマをやっていました。


その女性は、学校教師という設定。


その女性はストレスから、よく仕事帰りにコンビニで食料を買い込んで食べまくって、トイレへ行って吐き出していました。


よく仕事帰りにレストランに寄って注文しまくって食べまくって、トイレへ行って吐き出していました。


一時的に預かっている、生徒たちの修学旅行費を使い込んでまで、過食するのがやめられない。


さかのぼると、その女性の母は教育ママでした。


ひとつの塾が終わったら、次の塾へ急いで向かわないと授業に間に合わないというほど、たくさんお勉強をさせられ、成績が悪いと母親に厳しい顔を向けられ、つねられる。


成績が良くて、母が選んだ服をニコニコと着て良い子でいれば、母は喜ぶ。


そうして、いつも母親の期待に応えるように生きてきたその女性は、ココロが悲鳴をあげていました。


---------


というドラマのお話。



子どもが病を長々と患う時、症状を診るのも大事だけど、家族関係に注目するのは鉄板中の鉄板。


アトピーや喘息の大きな要因は寂しさだと聞いたことがある人もいると思う。


カラダはいつも、ココロの影響を受けている。


それを踏まえると、先のドラマのお話では、娘が過食嘔吐に走った原因は、母親の過剰な厳しさが原因で、悪いのは母親。ということになる。


だから母親に


「お母さん、そんな接し方では娘さん可哀想よ。もっと娘さんを信じてあげて。もっと優しくしてあげてね。」


なんて言えば、親子関係や娘さんの不調が解決するのかというと、そんなことはない。



その母親は、なぜ、そこまで娘に厳しく当たってきたのか、なぜそんなに、お勉強ができて良い所に就職できる良い大人に育てようとしていたのか。


そうさせる母親のココロには、子どもの頃につらかった何かがあるんじゃないかなぁ。。。と、わたしは思うのです。




わたしは、自分に子どもができたら、我が子をいろんな所へ連れて行って、いろんなものを見せて、いろんなことを体験させて、たくさんの世界を観せてあげたい。と、いつも思っていました。


でも本当は、それを自分がやりたいんだよね。

いろんな所へ行っていろんなものを見て、いろんなことを体験してたくさんの世界を観たい。ずっと、そう思ってたんだよね。子どもの頃から。^^



と、心理学の方が言ってた。



我が子にやってあげたいと思っていたことは、わたしにやってあげたいことだった。




先のドラマの話に戻ると、


子のココロが苦しいのは
親のココロが苦しいからで、

親のココロが苦しいのは
祖父母のココロが苦しいからで、

祖父母のココロが苦しいのは
その先のご先祖のココロが苦しいからで、、、


というふうに、子のココロが釣り合い崩しているのは、先祖代々の頑張り過ぎが一代一代と受け継いで子孫に影響していた結果だったりする。



子どもが病を長々と患う時、症状を診るのも大事だけど、家族関係に注目するのは鉄板中の鉄板。

というのは、現在の親子や兄弟との関係だけじゃないから、お母さんに怒ったところで解決しないんです。



だけど、イタコでもない限り、亡くなったジィちゃんやバァちゃん、その先のこ先祖さんと話して不満を聞き出すことはできない(笑)



そこで、素晴らしいのがヒーリング。
でたー!(笑)



ヒーリング(エネルギー療法)は波動に波動でアプローチする。
厳密に言うとちょっと違うけど。


波動は同調すると時空を超えるので、癒したい相手が目の前にいようと地球の裏側にいようと、この世に肉体があろうとなかろうと関係ない。


え。ちょっと怖い?(笑)



ヒーリング中に

「あったか〜い。」

って、ツーッと涙流す人が居る。


それはひょっとしたら、その人のカラダやココロだけじゃなく、その人に繋がってきた親や祖父母、ご先祖さんの魂のキュッと固くなってた部分が溶けたのかなぁ。


って、思ったりする。



目の前の人だけを癒すのではない。という太っ腹さが、ヒーリングにはあります。



やっぱり不思議ね。^^



それではまたー。


b0365799_17371471.jpeg
申し遅れました。妖精です。





---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-24 17:29 | カラダさん

数日前、右脚に力を入れてしまうクセに氣がつきました。


助手席に座っている時や、寝転がっている時など、リラックスしているはずの時は、だいたい右脚のお尻やふとももに力が入っていることに氣付きました。


それからは、右脚に無駄な(無駄なようで必要だった。これまでは。)力が入っていると氣づけば力を抜き、氣づけば力を抜きを繰り返す日々。


すると最近、右側の首から肩にかけてがダルい。


それは当然で、これまでずっと右脚に力が入った状態でカラダの釣り合いをとって生きてきたので、右脚の余分な力を抜いた新しい釣り合いにカラダがまだ慣れていないから。


カラダのどこかが回復へ向かう時、それまで症状が出ていた場所とは別の場所に違和感や痛みが出ることはよくあります。^^


今回のわたしの場合、今、首や肩がダルいのは脚が原因でした。


首が痛いから首を。肩が痛いから肩を揉んだり叩いたり押したりすることは、意味がないんですね。



肩こりは肩で起きているんじゃない!


b0365799_14404761.jpeg

ということですね。^^



今出ている症状が首でも肩でも腕でも腰でも、まずは脚の釣り合いを疑うのが、わたしの趣味です♪



今日の言葉。



いつまでソコを揉むつもり?♡




それではまたー。^^


b0365799_14420178.jpeg
ほっ!



---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-24 14:40 | カラダさん

「ほうろくの米だま」をね、ケーキに使おうかな〜と思って、チョコフレークを作りました。


b0365799_11450884.jpeg


b0365799_11461289.jpeg
これが米だまです。


チョコフレークは
ほうろくの米だま1:溶かしたチョコ1
で作ります。


b0365799_11471152.jpeg
チョコはね、RRショコラに使っているちょっぴりビターなベルギー産チョコレートです。


ほうろくの米だまを溶かしたチョコであえて、ボウルごと冷蔵庫へ入れます。


b0365799_11482592.jpeg
数分したらヘラで軽く切り混ぜて、再び冷蔵庫へ。


これを数回繰り返したら出来上がりです。
あら簡単♪♪♪


ケーキに混ぜ込みたいので、チョコフレークが出来上がった後、大きめのかたまりは手でほぐして小さくしました。


b0365799_11492982.jpeg
ね。小さくパラパラしています。^^
食べるとサクサクです。


数分ごとに冷蔵庫から出して切り混ぜないと、チョコがくっついて大きなかたまりのチョコフレークができてしまいます(笑)

そうなった場合は、まな板の上に置いてザク切りにするという手もあります。^^



このチョコフレークみたいなのをケーキのお仕事で作る時、ゴーフル生地を砕いたような、ロイヤルティーヌというものを使っていました。


ゴーフルは見たことありますか?

b0365799_11513248.jpeg
これがゴーフルです。

ゴーフルの生地を砕いた感じのものがロイヤルティーヌ。


b0365799_11500803.jpeg
これです。コーンフレークみたいに見えますね。


このロイヤルティーヌ1に対して溶かしたチョコ1を合えて先ほどの要領でチョコフレーク的なもの(ロッシェ)を作っていました。



ロイヤルティーヌの材料はね、

小麦粉、砂糖、パーム油、転化糖、スキムミルク、バター、食塩、レシチン、バニラ香料、モルトエキス、パプリカ色素

です。


ほうろくの米だまの材料はね、

国産小麦粉、ほうろく菜種油、ベーキングパウダー、塩

です。まぁ〜、なんてシンプル〜♪
くろちゃんの好きなシンプル〜(笑)



そんなほうろくの米だまを使って作ったチョコフレークを使って、栗好きさんにモンブランみたいなホールケーキを作りました。



土台となるスポンジの上に栗クリーム塗って
渋皮つきの栗の甘露煮乗せて
栗クリーム塗って
ほうろくチョコフレーク散らして

b0365799_11544837.jpeg
この上を少量の生クリームでならして
スポンジケーキを上に乗せて
生クリームで全体を塗って仕上げました。


b0365799_11552996.jpeg
ケーキの上の左側に散らしてあるのも、ほうろくの米だまで作ったチョコフレークです。

サクサクという食感を楽しんでもらえたら嬉しいです♪



さてさて、今度は何作ろう。^^

それではまたー。


b0365799_11560100.jpeg
Happy Birthday ! Mama!



---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-23 11:44 | サトミーヌのお菓子論

「結局は、宇宙の法則に従っていればなんでもオッケー(何食べても元氣)なのよね〜。」

と発信している自然療法家さんがいました。
ほんとにそう思う。^^




「宇宙の法則に従って暮らす」というのを、かなり端折ってザックリ言うと、「今の氣持ちに焦点を当てて暮らす」ということ。


いつもいつも、大事なのは今。 



今、自分のカラダにとってベストな食べ物を察知するセンサーは本当は誰でも優れているのに、


「ケーキを食べたいけど、健康のためにはドライフルーツにしとかなくちゃ。。。」

という度重なる我慢によって、センサーはどんどん鈍っていく。




何年か前、4才〜15歳までの11年間を毎日毎食ジャムサンドを食べて成長した外国人の青年が話題になった。

身長180㎝で運動神経が良く、医療機関で調べてもカラダに異常はまったくなかったそう。

彼の両親は彼がまだ小さい頃、さまざまな食べ物を食べさせようと試みた。そうすると、必ず彼は具合が悪くなったという。

両親の考えよりもうんと彼のカラダは賢くて、必要があってジャムサンドを欲し続けていたらしい。




わたしがお世話になるホメオパスの息子さんも、子供の頃はほんの数種類の料理しか食べずに手を焼いたと言っていた。

その息子さんは、ホメオパシーによってデトックスが進むごとに偏食でなくなったそう。





先ほどのジャムサンド青年の偏食っぷりは、胎児や幼児の頃に摂取した何かの影響で、成長して部活などのスポーツで汗をかく機会が増えて、デトックスが促進されて偏食が治ったのかなぁ。憶測だけど。


人々の食べ物の好き嫌いは、本当にうまくできている。カラダの精密さは呆れるほどスゴイ。




人のカラダはそれぞれ違う。体質を決めるのはこれまで摂ってきた食事だけじゃない。

■どんなワクチンを打ってきたのか
■どんな治療をしてどんな薬を飲んできたのか
■どんな薬を塗ってきたのか
■どんな目薬をさしてきたのか
■痲酔を打った経験があるのか
■どんな詰め物を歯にしてきたのか
■どの歯を抜いたのか

などなど、それらの経験の違いからでも、カラダが欲する食事(成分)は人によって大きく異なる。




◯◯はカラダに良い。◯◯はカラダに悪い。という情報が全員に当てはまるということはない。

その時に食べたいと感じたソレは、今、必要があってソレをカラダが欲している。カラダのセンサーは自分のが思っている以上にすごい。^^



「じゃあ、氣持ちが向くままに甘いモノばっかり食べてて良いのか?」


と言うと、その人にとってそれが良いかどうか、わたしには分からない。


ただ、先ほどのジャムサンド青年やホメオパスの息子さんのように、そればっかり食べたくなる理由が、カラダやココロに必ずある。

「なぜ、それを頻繁に欲するのかなぁ?」と、わたしならまず考える。



さまざまな自然療法家が居て、その人の経歴が元看護師や医師だったりすると、その人が言う「◯◯はカラダに良い。◯◯はカラダに悪い。」という情報に簡単に流されてしまう人がいる。わたしもそうだった。


でも本当は、その食事法が自分にとって正解かどうかは、自分のカラダがちゃんと分かってる。^^



それをやりたくてやっている、やっていて心地良い、カラダが調子良いなら、その方法はあなたにとって大正解。

だけど、

カラダや精神に良いらしいと聞いてお肉をやめているけれど、本当はお肉が食べたい。

ロースイーツじゃなくて、生クリームたっぷりのスポンジケーキを食べたい。

と我慢が続いているならば、その食事法は自分が思っているほどカラダに良くは作用していない。



我慢を重ねた方法が心身を潤わせることはない。



その時に食べたいと感じたものを、喜びいっぱいで食べるのがカラダにとって花丸大正解だと思う。

砂糖は毒とか言ってないで、ケーキを食べたいのならケーキを美味しく食べればいい♪



さて、わたしが「甘いもの」に対して思うことは、

人工甘味料じゃなくて、砂糖やハチミツやメイプルシロップなど、シンプルな糖分をなるべく選びたいなぁ。

ということと、

甘いものは元氣な人が食べても良いもので、風邪で伏せってるとか調子を崩している人は、元氣になるまで控えた方が良いんじゃないかなぁ。

ということ。この考えは長らく変わっていません。


これはあくまで、わたしが自分にとって良いと感じる甘いものとの付き合い方です。とくにオススメはしません。^^





糖分はカラダに悪いらしい。やっぱり糖分は大事らしい。とか、頭ばっかり使ってないで、食べたいもの食べればイイじゃ〜ん♪♪♪




という、高田純次さんのようなゆるゆる投稿で失礼いたします。^^


それともうひとつ、甘いものはカラダをゆるめる作用があるから、甘いものを頻繁に欲する人は、緊張が多くて心身が休まらない生き方をしているのかも、知れないなぁ。。。


それではまたー。


b0365799_17313181.jpeg




---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-22 17:24 | カラダさん

パン屋で働く某夫人から、やらかしちゃったと言うパンをいただきました。


b0365799_11541061.jpeg


「チーズパンの上に間違えてゴマ振っちゃった!あはははははは!」



って本人は言うけど、「ゴマチーズパン」って売っちゃえばいいのに(笑)



そんなことを思ってたら、パン屋で働いてた時のこと思い出した。



ちょっぴりね、メロンパンを焼きすぎちゃったことがあるんです。メロンパンの緑色が、ほーんのり茶色がかってる感じ。


でもね、焦げ焦げってわけじゃないし、食べたらいつもと変わりなく美味しかったし、ボツにするのはもったいないので、


b0365799_11594079.jpeg

「ほんのり香ばしいキャラメルメロンパン」


ってプレートに書いて店頭に出したら即完売した(笑)


しかも後日、


「こないだのキャラメルメロンパン、今日は無いんですか?」


と聞いてきたお客さんまでいた。





わたし、自分が天才かと思った(笑)


b0365799_12040244.jpeg




だけど、タルトタタンだって失敗から生まれたケーキだし、失敗から生まれたよろしいもの、世の中にいっぱいあるよね。^^



ゴマチーズパン、
美味しゅうございました♪



それではまたー。




---------

RRの営業時間や、あんなことこんなこと。
↓↓↓↓↓

b0365799_12354435.jpg
御利益があると噂の?この「ありがとうカード」、レジ横の棚に置いてあるのでご自由にお持ち帰りくださいませ。^ ^

今日もありがとうございます♪♪



by daitoku-rr | 2017-10-19 11:53 | RR人の日記